結婚相談所で婚活すれば変な人はいませんか?

 

結婚相談所にもいる“変な人”

婚活をするうえで「安心・安全」な出会いを求める人の多くは、婚活の場として結婚相談所を選択すると思います。

身分証明・独身証明書の提出もあり、利用料の支払いもある。だから他の出会いの場にありがちな

・既婚者まぎれこみ

・遊び、冷やかし目的

・サクラ

・怪しいビジネスのお誘い

等々の心配がありません。

なので、こういう意味での「変な人」は結婚相談所にはいません。でも…「変」てそれだけではないんですよね。

「“悪”ではないけどクセが強い人」これは正直どこにでもいます。結婚相談所にだっています。

言葉使いやしゃべり方、服装、感覚…色々ありますが、ちょっと一般的ではない「個性的」が過ぎる人。

 

クセの強さは自分で気づけない

クセが強い人の難点は、悪ではないだけに他人から注意されることもないので本人も気づきにくいところが一番だと思います。しかしサポート体制のある結婚相談所であれば、仲人という第三者の指摘によって、婚活の場にはミスマッチ、トゥーマッチな個性に気づくことができます。

もちろん、個性は大切にすべきものとして否定はしません。ですが結婚したいという気持ちを持っているなら、その目標への近道を通りたいですよね。それなら変えられる部分は変えながら色々なことに柔軟な姿勢でいる方が、より結婚への近道を通ることができると思います。その近道を教えてくれる第三者の存在というのは、婚活の過程、結果に大きく影響するのではないでしょうか。

 

相手のクセが強かった場合

また出会った相手のクセが強かった場合も第三者がいることで余計な悩みを抱くことなく婚活ができます。

例えばお見合いをした相手に対して、「どうしてもクセの強い部分があった、けど言えば直りそうな気もするしその他の部分は問題ないのに惜しい…」という場合、相談、対応ができる第三者が間にいれば、すぐにシャットアウトではなく間接的に相手側に伝え、関係進展の可能性を広げられることも。

またアプローチをお断りしたい場合、「何と言ってお断りすればいいのか」「理由を聞かれたけど正直に言っていいものか」など悩む事もあると思いますが、第三者経由の連絡なら精神的な負担は一切ありません。

 

全ての結婚相談所が対応しているわけではない

ここまで書いてきた通り、結婚相談所にも「変な人」はいますが、仲人のサポートによって気になる一癖に対応することができます。また自分自身の気づかない一癖に気付ける可能性もあること、「変な人」に出会ってしまった後の対応に関しての安心感は結婚相談所を利用するメリットと言えると思います。

しかしこの「結婚相談所での第三者(仲人)のサポート」は全ての結婚相談所に共通するわけではありません。同じ結婚相談所でもサポートが手厚い、昔ながらの仲人型のところもあれば、情報提供がメインで会員一人ひとりのサポートは行っていない場合もあります。

「結婚相談所」という名前で一括りに考えず、利用する前に気になるところは調べたり、比較したり、無料相談などを活用して不安を払拭してから婚活をスタートできるといいですね。