今だから分かる結婚のメリット

 

新型コロナウイルスの感染拡大によって、今わたしたちの生活は激変しています。不要不急の外出の自粛要請によって一日誰とも会わずに自宅で過ごすという人も多いです。好きなことをして過ごしたり思う存分ダラダラしたり、一日、二日はその時間を有意義に感じていても、1か月その状態が続くとさすがに気分の落ち込み、寂しさが出てくるものです。そして今まで結婚に興味がなかった人、一生独身がいいと思っていたという人も「やっぱり結婚したい」「婚活しよう」と気持ちに変化が起き、また既に実際に行動に移している人もいます。

緊急事態になって見えてきた婚活のメリットにはどんなものがあるでしょうか?

 

◎毎日、顔を見て言葉を交わせる

独身の人でも今までは仕事で同僚と毎日顔を合わせて挨拶をしたり、プライベートでも友達と会って近況を報告し合ったりというのが当たり前にあり、一人の寂しさをあまり感じたことがなかったという人もいるかもしれません。しかし直接人と会うことが難しくなった今、顔を見て毎日挨拶する、言葉を交わすことができない寂しさを実感しているという声が多くあります。仕事のリモート会議、プライベートではオンライン飲み会など、人とコミュニケーションはとっていても、やはり直接の会話とは少し違いがあります。結婚して家族を持つと毎日当たり前に顔を合わせ「おはよう」から「おやすみ」まで挨拶、会話を交わすことができます。結婚することで一人で生きるという孤独を回避し、毎日当たり前のあたたかい幸せをお互いに与えあうことができます。

 

◎健康を気遣ってくれる人、気遣う人ができる

この状態になって健康を気遣って連絡をくれた人は何人いますか?自分の親だけ…という人もきっといるでしょう。もちろん友達同士でも健康を気遣い合うことはあると思いますがやはりほとんどの人が家族第一だと思います。

自分のことにように健康や安否を気遣ってくれる存在がいるというのは心強く幸せなことです。体調を崩しダウンしたらサポートをしてくれる人がいるというのも安心感がありますね。

 

◎生活にメリハリがつく

外出自粛、誰にも会わないから…と生活リズムが崩れていませんか?昼夜逆転してしまっているという人も多いかもしれません。

一人だといつ寝ていつ起きても、何を食べても、何も食べなくても、誰にも何も言われることはありません。完全なる自由です。ですがそういう自堕落な生活は不健康であり、将来的に自分の体への影響として返ってきます。健康で長生きしたいのならば、栄養のあるものを食べて規則正しい生活をするのが一番。一人だとなかなかハードルが高いことですが、家族がいれば自然と健康的な生活になるという人が多いです。

いかがでしょうか。緊急事態のときこそ人の本質が見えたり、大切なことに気づくことができたりします。結婚の良さをこの機会にしっかり感じて積極的に婚活に励む人が増えたらと思います。