緊急事態の時こそ対応力で勝負

 

婚活、交際をする中で、思わぬハプニングが起きたり、トラブルに見舞われたりすることもあります。そしてそういう時にその人の人となり、本性が現れるものです。

普段は自分の意見を強く持っていて何でもリードしてくれるタイプの男性が、いざという時、決断力がなかったり、人任せになってしまったり…

普段は穏やかで優しい女性が急なトラブルに遭遇した途端、相手ばかり攻め立てたりヒステリックになったり…

もちろんどんな人でも普段と異なる問題にぶつかったり、非常事態になったりすれば、その状況によって間違った対応、良いとは言えない対応をしてしまうこともあると思います。完璧な人間はいません。しかしその後のことも含めて、相手と誠実に接する姿勢があるかどうか、あなた自身が受け止められる範囲のことなのかがポイントです。

反対に、そういうトラブルやハプニングに見舞われた時に、自分本位にならずに決断力を発揮できたり、冷静に対処できたりする人は人間力が高い人。

そういう優れた対応力というのは相手にとっては改めて「惚れ直す」ポイントとも言えると思います。

実際に今現在がコロナウイルス感染拡大による緊急事態、非常事態と言われる状況の中で、相手の対応力が見えやすくなったという声も多くあります。

ひとつの例として、順調な交際を進め結婚間近というところまで来たのにコロナウイルスの蔓延で足止めをくらってしまったカップル。予定していた両家ご両親への挨拶が出来なくなり、このままだと入籍も予定していた時期には間に合わず少し先になりそうな状況でした。

しかし男性側から「失礼かもしれないけど…」と前置きしたうえで両親への挨拶はテレビ電話でどうかという提案があり、彼女もとても嬉しかったようです。もちろん今は出来る限り外出自粛、健康第一の中ですが、出来れば予定通り早く入籍したいという彼女の気持ちに彼も気づき、それを考えての提案でした。

 

先の見えないことを「落ち着いてから」と待ち続けるよりも、出来ることを考え提案、決断してくれるというのはやはり素敵です。このカップルの場合はご両親とも了解を得られ、入籍後、もう少し事態が落ち着いたら改めて直接ご挨拶に行く約束のうえ、入籍日を延期せず結婚することができました。そして「この事態だからこそ今入籍出来て、家族になれて良かった」とお互いの存在が改めて強い支えになっているそうです。