40代、50代、ミドル世代の婚活が難しいのはモテないからじゃない!

 

婚活市場でモテるのは若い人…異性から積極的に来てくれるのは35歳まで…アラフォー以降の婚活は厳しい…等々、このような“ミドル世代の婚活は難しい”というのはよく聞く話で、その先入観から自信を持って婚活ができない方も多くいるようです。

確かに婚活では2030代、若さは大きな武器です。

しかしアラフォー以降はモテないのか、婚活自体厳しいのかというとそんなことはありません。

 

ミドル世代の婚活は難しいと言われてしまうのには理由があります。

それは、年齢を重ねた分だけ自分が強くなってしまっているから。

言い方を変えると融通が利かなくなっている人が多いからです。

それなりに人生経験も積んで自分なりの価値観や心地よい生活習慣、こだわりなどが強くなっていることで、自分と合わないことは早い時点で拒絶してしまう、人と合わせることにストレスを感じてしまうということです。

これに気づいて自分と違うことも新しい発見と捉えて積極的に知ろうとしたり受け入れたりする気持ちを持つこと、「こういう考え方もあるんだ」「違う人間だから合わない部分があって当たり前」と寛容な姿勢を意識することができれば年齢なんて何も怖くありません。

 

 

「若くないから、モテないから、婚活が厳しい」というのは見えない相手に責任転嫁しているようなものです。「モテない」と嘆く前にどうしたら魅力的に見えるのか、婚活が前に進むのかを考えること。自分の意識、努力で改められるところから変えていきましょう。婚活で謙虚に、柔軟に、努力できる人は、希望以上の素敵なパートナーと結ばれ、幸せになっています。