結婚相談所は最後の砦…は大間違い!?みんな知らない結婚相談所のリアル

 

みなさんは婚活しようと思い立ったらまずは何から始めますか?

婚活という言葉が一般的に広まって、婚活方法、異性との出会いの場やチャンスも進化、拡大していますよね。合コン、街コン、婚活パーティー、SNS、マッチングアプリ、婚活バスツアーなどのイベント、出会い系バーや相席居酒屋…。こういった多くの出会いの場の中で結婚相談所はどんな立ち位置にあるでしょうか?

 

実は「何をしても結婚できなかった時に」「○○歳までに結婚できてなかったら」といった「結婚相談所は最後の砦」的なイメージを持っている人が現在も多くいます。

なぜそういった位置づけになるのかというと、やはりお金がかかるからという声が多いです。

たしかにSNSやマッチングアプリなら、有料のコンテンツを使わなければ無料。合コンや相席居酒屋などは飲食代のみ(お店によっては女性無料なども…)婚活パーティーも一回あたりの金額で考えれば数千円。そこで比較するとやはり結婚相談所は敷居が高く感じられるかもしれません。

でも、この考え方には落とし穴があります。それは婚活の最重要ポイントが「お金をかけないこと」になってしまっているということ。長い人生を共にしていく相手を探すうえで効率的に自分の理想の人に出会うことよりも、時間をかけてもお金をかけずに理想の人を探すことの方が重要なのでしょうか?

 

 

結婚相談所は前述した様々な出会いの場と違い、確実に結婚願望を持つ人だけが集まり、身元や基本的なプロフィールなどもハッキリしているので、効率的に安全に理想の人を探すことができます。ただ他と同じく厳しい部分はやはり年齢が若い方がもてる、多くの人から声がかかりやすいということ。

つまり結婚相談所での婚活も、若い方が条件の良い相手を探すのに有利なのです。ということは「最後の砦」と思って結婚相談所に辿り着いたとき、年齢を重ねすぎていると、期待していたような婚活ができなかったり、理想と現実のギャップに驚くことになったりするかもしれません。

理想の相手、素敵な相手と結婚したいと本気で思うなら、結婚相談所はむしろ最後ではなく最初に足を運んでほしい出会いの場です。自分の婚活において、大事なことはお金なのか、時間なのか、出会いの質なのか、よく考えたうえで婚活方法を選択したいですね。