出来ないことを嘆くより出来ることをしよう

 

何らかの原因で婚活が上手く進まない。例えばそれが仕事との両立だったり相手との関係の作り方、気持ちの問題である場合は、方法を考えて自分のタイミングでまた前に進むことができます。

しかし、それが自分ではどうにも出来ない問題である場合。「今が正に!」という人もいるかもしれません。現在コロナウイルスの感染拡大で様々なところに影響が出ています。婚活業界、婚活に励む人にとっても例外ではありません。「デートが延期になった」「お見合いがキャンセルになった」という声も多く、戸惑いすら覚えます。

でも、こんな時「こんな状況だから何もできない」と何もせずに嘆いてばかりいる人と、小さなことでも出来ることから取り組む人、あなたはどちらでいたいですか?

例えばお見合いがキャンセルになったら、その空いた時間でまたお相手探しをしたり、自分の婚活を振り返って反省点を洗い出してみたり…何か出来ることがあるはずです。実際、先の見えない問題の終息を待つのではなく、感染予防をしっかりして予定通りお見合いやデートをしている人もたくさんいます。

もちろん婚活も健康があってこそ。心配であれば、デートやお見合いの場所を変更したり、手洗いうがい、人混みでのマスク着用など、予防の徹底も大切です。

気持ちも下向きになりがちな時だからこそ、出来ることを一つでも多く見つけて前向きに婚活を進めていきましょう。