40代の婚活心得 -自分のセールスポイントを知る―

 

女性の婚活は40代になると20代30代と比べてかなり厳しくなると言われています。40代女性の多くが希望するような同年代の男性は結婚相手として年下の女性を選ぶ傾向があり、シビアな問題ですが子供が欲しいと考えている男性は20代~30代前半の女性との結婚を望んでいることが多いです。正直、婚活において「若さ」というのは大きな武器、セールスポイントなのです。だからと言って結婚を諦める必要はありません。40代でも50代でも、それ以上でも、幸せな結婚をしている人はたくさんいます。40代からの婚活で大切なことは自分のセールスポイントをきちんと知っておくことです。「若くないから…」といつも自信なさげに下を向いていたら魅力も半減。自分にないものではなく、あるものを知って自信を持って婚活に臨んでほしいと思います。40代以上の女性は歳を重ねただけ20代30代にはない大人の落ち着きや気品があります。また色々な経験を積んでいる分、男性にとっても良き相談相手、理解者になれることも多いでしょう。男性は意外と子供っぽいところがあったり、精神的に弱い部分があったりするもの。「結婚するならしっかりした人、落ち着きのある人がいい」と希望する人もたくさんいます。「おばさんだから」なんて言ってメイクや服装に気を遣わない、反対に無理に若づくりをして空回り…どちらも勿体ないです。婚活に強いのは自分のことを分かっている人。自分にあるものとないものをしっかり理解し、自分のセールスポイントを知ったうえで相手とコミュニケーションをとることができれば40代でも50代でもそれ以上でも幸せな結婚は実現できます。