《婚活アドバイス》「コミュ障だって結婚できる」

 

周りの結婚や妊娠報告、婚活や恋愛話を聞きながら、自分はコミュ障だから結婚できないのではないかと悩んでいる、婚活なんて無理と諦めてしまっている、そんな人の中にも本当は結婚したい!と密かに結婚願望を持っている人は多いです。コミュ障とは人とコミュニケーションをとることが苦手な人を指すネットスラングです。たしかに恋愛も婚活も相手があってのことなのでコミュニケーション能力はとても重要で、それが苦手というのはある意味致命傷という捉え方もできます。だからといって婚活、結婚を諦める必要は全くありません。そもそも婚活に励んでいる人の中で自分のコミュニケーション能力に絶対の自信がある人なんてそう多くはないのです。みんな同じことで悩んでいる、同じように緊張しながら、戸惑いながらその場にいるんだと思えば「自分だけではない」という安心感が少し持てる気がしませんか?それに婚活をする中でコミュニケーション能力は嫌でも鍛えられていくものです。新しい出会いを拒んだり、人との関わりを避けたりしていては現状を変えることはできません。むしろ婚活をパートナーを探す目的の他にコミュニケーション能力を養い自分自身の魅力を高める場と考えれば、一石二鳥。自分のことをコミュ障と思う人こそ婚活をするべきです。かと言って諦めかけていたところから何を始めればいいのか分からない、勇気がないという人もいるでしょう。そんな人は自分だけで何とかしようと思わずに、プロのアドバイスを聞きに結婚相談所で一度相談してほしいなと思います。婚活に悩む人の中にはコミュ障どころか色々な問題を抱えている人がたくさんいます。それを何十人、何百人と見てきたプロだからこそ出来るアドバイスが結婚相談所の魅力でもあります。コミュ障でも結婚したいという気持ちがあるなら、それを隠さずに勇気をもって婚活をスタートさせましょう。