結婚相談所で婚活をやり直す理由

 

婚活アプリや婚活パーティー、誰でも手軽にできる婚活が増え続ける一方で、今あえて結婚相談所での婚活を選択する人も増えています。

以前と違うのは、その多くが婚活アプリなどの利用経験がある人ということです。

さて、便利で手軽な婚活からなぜ結婚相談所を選択し直したのでしょうか。

 

結婚相談所の存在を知らなかった

 

まず1番の衝撃を受けた理由がこれ。比較的若い年代で婚活をスタートさせる人にとっては「婚活=婚活アプリ」という考えがスタンダードになっていて結婚相談所そのものについてはほとんど認知していなかった、大手の名前を聞けば「なんとなく聞いたことあるかも…」程度だったのです。アプリでの婚活がなかなか進展せず、他に方法はないか詳しく調べたり、知り合いに聞き、そこで初めて結婚相談所という選択肢が増えたという人が意外なほど多いことは大きな衝撃でした。

 

来るまでなんとなくイメージが悪かった

 

勧誘されそう、莫大な相談料をとられそう、いい人がいなそう……など、なんとなくネガティブなイメージがあったから最初は避けていたという声も多くあります。しかし不思議なことにみんな口を揃えて言うのは「なんとなく」のイメージだということ。根拠はないけどあまりいいイメージがない…結婚相談所にとってはなかなかつらい言葉です。しかし実際に来てみたら違ったという人が多いのが事実。各結婚相談所の方針にもよりますが、相談料は無料のところが多いですし、勧誘を一切しない結婚相談所もたくさんあります。(もちろんコラボ大宮もそうです)利用料全体で見ても「もっと高いイメージだった」「これだけのサポートがあるならむしろ安い」と、いい意味でイメージとのギャップを感じられている人も多いのです。プロフィールを見て「こんなにいい人いるんですね…」と驚かれるのも結婚相談所あるある。一度しっかり調べて足を運んだことでイメージが一変したという人がたくさんいます。

 

自分の力だけでは難しいと感じた

 

婚活アプリでも、結婚相談所でも、婚活を頑張るのは自分。これは変わりませんが、大きな違いは結婚相談所では婚活のプロのサポートがあるということです。婚活アプリも含め手軽な婚活ではサポート体制はそこまで手厚いものではないと思います。あまり人に世話を焼かれたくない、いつでも自分の判断に自信を持てるという人には相性がいいと思います。しかし、頑張ってるのに上手く進展しない、なかなか結婚できない、もう自分の力だけでは…となると、やはり第三者の客観的な意見を聞きたいと「相談」という選択肢が出てきます。そこで友達や家族を頼る方法もありますが、そこにはどうしても付き合いのあるあなたへの情が入った完全に第三者とは言えない意見が入ってしまうことも多々あり。結婚相談所なら何十人、何百人の婚活と結婚を見てきた婚活のプロに助言がもらえる、という部分で利用を決める人もいます。

 

理由を見ていくと、やはり本人が興味を持つまでは、リアルな結婚相談所と一般的なイメージのギャップが激しいことが分かりました。そしてリアルな方を知ったことで、初めは存在も知らなかった結婚相談所を婚活方法として選択する人が多いこと。もちろん無料相談に来て合わないと思えば入らないという選択だって出来るのです。なんとなくのイメージに惑わされず一度足を運んでみてはいかがでしょうか?