婚活あるある?こんな人には要注意!

 

婚活をしている人の中にはアプリを活用している人も多く、結婚相談所に婚活相談でいらっしゃる方の相談愛用の中にも、以前と比べると「アプリでは上手くいかなくて…」という内容が増えています。

アプリは誰でも手軽に出会えるという素晴らしいメリットがある一方で、求めていない危険な出会いに遭遇してしまう可能性が高いというデメリットもあります。

 

自分の身を守るには、危険な相手を早い段階で見抜かなければいけません。今回は相談者様のお話を元に「よくいる関係を深めない方がいいタイプ」を少しだけご紹介します。

 

週末はなかなかデートができない

デートの予定は大体が平日の夜、仕事終わりから。週末に会いたいと言うと渋られたり、「予定を確認するから…」とかなり先延ばしにされたり…。こういう人は後から実は既婚者だったと発覚することが多いようです。独身ということが確実に確認できていないのは実はかなり怖いこと。相手と関係が進んでしまったら、知らなかったとしても不倫の当事者になってしまうのです。週末にデートが出来ない相手は、家庭を持っていないか、きちんと確認する必要がありそうです。

 

キラキラワードが溢れてる

会話の中に「感謝」「夢」「成長」「充実」「成功」などとにかく素敵なキラキラした言葉が多い人。ポジティブな空気に包まれていて、気持ちが明るくなるような会話に胸がときめく人もいるかもしれません。でも、実はこんな人に多いのがビジネスの勧誘。数回会ったら「会わせたい人がいる」「一緒に来てほしいところがある」と言ってセミナーのような場に連れていかれたという体験談も…。明るく話し上手な人は魅力的です。ビジネス勧誘に免疫がない人は意外と気付かないことが多いので要注意です。

 

 

 

婚活の方法はたくさんあります。自由に出会い方を選択できるのは良いことですが、そこに危険が伴う場合は自分の身の守り方を考えておくこと、準備しておくことが必要です。幸せな結婚に向けての活動をする中で、危ない思いをしたり大切な自分の時間を無駄にしてしまうようなことがないようにしましょう。