隠したい?婚活のイメージ

 

婚活に励む人、またこれから始めようと考えている人の中には「婚活をすること、していることを周りの人や友人には知られたくない、隠したい」という人がいます。

婚活という言葉が世の中に広まってもう何年も経つのに未だに「婚活=自分の力では結婚できない人がするもの、結婚の行き遅れ、必死、恥ずかしい…」このようなマイナスイメージが残っていて、それに翻弄されてしまうのは非常にもったいないことだと感じます。婚活は結婚したい人がそのために活動、行動すること、至ってごく自然なことではないでしょうか。「恥ずかしい」と言ってはじめの一歩を踏み出せずに婚期をどんどん延ばしてしまう方がよっぽどマイナスです。

二十代の若い世代も男女関係なく、早いうちに結婚したい、家庭を持ちたいと先のことをしっかり考えている人、自分の人生を考えてより良い出会いを求める堅実な人ほど本格的に婚活をしています。「行き遅れ」というイメージはもう昔のものと言っていいでしょう。婚活をして色々な人と出会うことで、色々な会話をし、価値観を知り、人間力も養われるという人も多いです。婚活に限りませんが結局はチャレンジしない人はただの架空のイメージや想像でマイナスイメージを広げ、チャレンジした人だけがその本当の良さを知ること、その土俵で成功を収めることができるのです。

自分が婚活することに抵抗がある、恥ずかしいと思ってしまう方、まずは一度コラボ大宮にご相談にいらしてください。はじめの一歩を踏み出してしまえば、今まで持っていた婚活のマイナスイメージは案外すぐにひっくり返すことができるかもしれません。コラボでは会員様が前向きに楽しく婚活ができるようにサポート致します。