自己PRの書き方

 

結婚相談所での婚活では入会後、自己紹介プロフィールを作成します。自分の顔を写した写真や年齢、血液型、職業、家族構成、婚歴、趣味などを記載していくわけですが、そのプロフィールのなかには自己PRを記入する欄があります。

自己PRは普段書く機会がないと思いますので、なかなか書けない人が多いのではないでしょうか。どんなことを書けばいいのか悩みますよね。スペースにもよりますし、あまり長々と書けないと思いますが、以下の点に注意して書くようにすると人柄や結婚に対する考え方が伝わっていくと思います。

★あなたの性格(まわりからどんな風なタイプだと言われているかを記入しても良いかもしれません)、★趣味や休日の過ごし方など(どんなことやものが好きか、最近興味を持っていること、休みの日はどのように過ごしているかなども良いでしょう)、★結婚に対してどんな考え方を持っているか(笑いの絶えない家庭を築きたいとか家事を一緒に協力して家庭を支えたいなど)です。

また、書く際に気をつけたいことは、ネガティブな表現は使わない、実際に興味のあることやものを書く(見栄を張らない)、自分自身の性格等を誇張して書かない、結婚相手にあまり高い理想を求めすぎない(高身長が希望とか親と同居希望など)といったことです。

プロフィールはお相手選びの最初の接点ですから、相手が見た時に共感してもらえる内容にすることが大切です。書き慣れていない方は難しいと思いがちですが不安な方は相談所のカウンセラーさんと相談しながら作成してみてください。より良い出会いにつながることを願っております。

婚活でお悩みの方や他で結果が出なかった方がいらっしゃいましたら、コラボ大宮に一度ご相談にいらしてみてください。お待ちしております。