《30代の婚活》30代女性が結婚相談所での婚活で気を付けるべきこと

 

埼玉県さいたま市の仲人型結婚相談所コラボ大宮の代表カウンセラー斎藤です。

30代になるとそれまでふんわりとしたものだった結婚願望、「いつか結婚したいな」という気持ちが

現実的なものになり、「早く結婚したい」という焦りに変化していく女性も多いのではないでしょうか。そして一日も早い結婚を目指し、より真剣に婚活ができる結婚相談所に入会する方もいると思います。そんな30代女性が結婚相談所の婚活で注意したいポイントを解説します。

結婚後のイメージを明確にする

結婚願望は明確であっても、結婚後のイメージがなかなか湧かない、それは結婚が決まってからちゃんとすればいいかな?と「結婚のその先」のビジョンがないという人は要注意。婚活を始める前に「自分がどんな結婚生活を送りたいのか」ということはきちんと考えてきましょう。「まだ相手も決まっていないのに!」と思うかもしれませんが、まだ相手が決まっていないからこそ考えるべきことなのです。結婚する相手を選ぶのは、それまでの恋人選びとは全く違います。収入や容姿だけで結婚相手を決めることはできません。仕事、住む場所、子供のこと…結婚後のイメージが自分とより近い相手を選ぶことで、理想とする結婚生活を実現しやすくなります。

 

終わりのない高望み思考

 

結婚相談所で婚活を始めると、普段出会うことのないような人と出会えたり、それまでの生活では想像できないような数の出会いのチャンスがあったり、夢の結婚に期待が大きく膨らむでしょう。でもその期待が大きくなりすぎてチャンスを掴むことが出来なくなる危険もあるのです。自分の中で相手に求める最低限の条件は決めたはずなのに、「もっといい人がいるかも」「もう少し探せば条件以上の人が見つかるかも」と、過度な期待=「高望み思考」が生まれてしまい自らどんどんゴールを遠ざけてしまうのです。この「もっといい人がいるかも」という考えに終わりはありません。厳しい言い方をすれば、終わりを探している間に自分は年齢を重ねて婚活市場での価値が下がっていきます。一日も早い結婚を目指すなら、自分の決めた最低限の条件を見失わず、目の前の相手ときちんと向き合うこと。婚活は長引くほど厳しくなるということを心得ておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?30代は婚活に焦りを感じ始める一方で「でもまだ30代…」と思えるような微妙な年齢でもあります。しかしより自分の理想に近い結婚を叶えたいのであれば、結婚後のビジョンをきちんと明確にしたうえで、なるべく短期間で婚活を終わらせることを意識しましょう。

 

 

 

 

埼玉県の結婚相談所コラボ大宮  その他の 婚活ダイアリー  も合わせてご覧ください♪

 

 

オンライン専用の婚活サポート始めました!

《料金は安く、安全性は抜群》本気の人だけのオンライン婚活

詳しくは公式HPをチェック!↓

LOVE FIRST ーラブファーストー