《40代の婚活》40代女性が結婚相談所で最短ルートを進むためのポイントとは?

 

埼玉県さいたま市大宮の仲人型結婚相談所コラボ大宮の代表カウンセラー斉藤です。

40代になり、仕事を一生懸命やってきた時間も良かったけど、結婚して先の人生を一緒に過ごせる相手が欲しい!と結婚相談所に入会する女性も少なくありません。しかしいざ婚活を始めても、どう頑張ればいいか分からない、結婚できるか不安な気持ちが拭いきれないという人もいるでしょう。

この記事では40代女性へ一日も早い結婚に向けた婚活のポイントをお伝えします。

 

自分の現在地を理解する

「アラフォー女子の婚活って厳しい?」そんな不安を持っている方も多いですよね。でもその不安こそ結婚への最短ルートのスタート地点!婚活をするうえで自分の現在地を理解しておくのはとても大切なことです。40代の婚活はたしかに厳しいこともありますが、その多くが“自分で厳しい道を選択している”とも言えます。

そしてこの厳しい道を選択しがちなのは自分の現在地を理解していない人。婚活市場で40代という年齢はどういう立ち位置か、ちょっとの不安がある人の方が最短ルートで結婚という目標を達成しています。

 

迷ったら会う!

結婚相談所でお見合いの申し込みを受けやすい女性の年齢はやはり20代~30代。だからこそ40代になったら出会いのチャンスを自分で狭めてしまうようなことは避けましょう。

「他は問題ないけど年収がちょっと足りないかな…」

「写真の見た感じ、会うか迷います…」程度だったら絶対一度は会ってみてください。会ってみたらプロフィールだけでは分からない相手の魅力が見えた、というのはお見合いではよくあること。「決めた条件は絶対ゆるめません!」という頑なな姿勢は最終的に自分の首を絞めることになります。

 

仕事モードはオフに

40代まで一生懸命仕事をしてきたという人は仕事をしている自分に誇りを持っている人が多いと思います。それはとても素敵なこと。だからこそお見合いの場では仕事モードはきちんとオフにしておく必要があります。「年下男性とお見合いできたのに、ちょっとマナーを指摘したらお説教と受け取られ撃沈」「仕事の話で盛り上がれたと思ったら家庭を持つイメージが湧かないと言われた」など意外と“お仕事モード”はキャリア女性の落とし穴。仕事の話自体を封印する必要はありませんが、お見合いの時は気持ちを柔らかく持つことを心掛けましょう。家での過ごし方など家庭を持った時のことを相手がイメージしやすいような会話も必要です。

 

服やメイクは第三者の意見を取り入れる

40代女性が服やメイクでつまずきやすいのには理由があります。それは一般的に男性ウケがいいと言われている(多くの女性がそう思っている)服装やメイクが似合わなくなる年齢だから。少し前までよく着ていたフェミニンなデザインの服、久しぶりに着たら似合わなくてびっくり…なんてこと、ありませんか?女性は特に年齢によって似合うものが変化します。でもちゃんとその年齢に合った、印象よく見える服やメイクがあるから大丈夫!まずは自分だけで判断せずに、周りの意見を取り入れることを心掛けてみてください。

 

まとめ

結婚相談所は真剣に結婚を考える人としか出会わないので、一日も早い結婚を目指す40代女性にとって最適と言える婚活の場。しかし入っただけで結婚が出来るというわけではありません。重要なのはその中で自分がどう動くか。経験値と判断力のある40代女性。今の自分をきちんと理解し、周りを上手に頼りながら進むことで結婚への最短ルートを進むことが出来るはずです。

 

 

埼玉県の結婚相談所コラボ大宮  その他の 婚活ダイアリー  も合わせてご覧ください♪

 

 

オンライン専用の婚活サポート始めました!

《料金は安く、安全性は抜群》本気の人だけのオンライン婚活

詳しくは公式HPをチェック!↓

LOVE FIRST ーラブファーストー