結婚相談所が教える梅雨時期から注意すべき第一印象の落とし穴と予防策!

 

婚活をするうえで重要な第一印象。服装やメイクなど、結婚相談所でアドバイスを受けることもあるでしょう。そしてこの第一印象について最も注意すべきと言っても過言ではない時期がまさに今。6月から始まる梅雨~夏の時期です。

 

梅雨のジメジメ、夏の汗は清潔感の敵!

婚活を成功させる印象づくりで重要なのは清潔感です。第一印象で相手から清潔感がないと判断されてしまうと「近づきたくない」「生理的に無理」と思われてしまうことも多く、そこから挽回することも難しくなってしまいます。

そしてイヤなにおいがこもりやすいジメジメとした梅雨の空気、また生理現象とはいえ夏の強い日差しや気温による汗は清潔感とは相反するもの。

普段身だしなみには特に気を付けているという人でもこの時期に適したケアは絶対必要になるので、見落としがちなポイントを押さえると共に予防策を準備しておきましょう。

 

1. 汗染み

汗をかく季節はどうしても気になる汗染み。特に脇や背中は注意が必要です。

まず基本として肌着の着用は必須。見えない部分だから着なくてもOKと思ったら大間違いです。汗でペタっと背中に張り付いたYシャツの生地からうっすら素肌の色が見えている姿は清潔感のイメージとは程遠いもの。

他にも汗染みが目立ちやすいグレーカラーの服を避けたり、ドラッグストアなどで手に入る汗脇パッドなどを上手に活用するのも有効です。最近では汗が染みないよう脇の部分の形状に工夫がなされたパッド付きインナーも人気で下着メーカーやファストファッションブランドでも販売されています。

 

2. ニオイ

汗染みは視覚から気づくものですが、嗅覚から影響を受ける場合も多くあります。蒸れることでより強くなる汗のイヤなニオイはできる限り防ぎたいですね。

制汗剤はシューっと吹き付けるものや肌に直接塗るタイプのものなど色々あります。

自分にとって使いやすく効果があるものを持続的に使っていくこと、使うことを習慣化することが大切です。バッグに入るような小さいサイズも売っていますので1つカバンの中に忍ばせておくのもいいかもしれません。

 

3. ヘア・メイク

湿度が高いとせっかく家できれいにセットした髪も、待ち合わせの時にはなんだかペターッとしていたり崩れていたりということもよくあります。こんな梅雨~夏の時期のヘアケア問題に悩む人には「ドライシャンプー」がおすすめです。

髪を濡らす必要も洗い流す必要もなく、頭皮になじませるだけでサラサラの髪にしてくれる優れものです。メイクもこの時期は特に崩れやすいので待ち合わせ前のチェックは必須です。下地やファンデーションは崩れに強いものを使ったりポイントメイクはウォータープルーフのものを使うのも有効です。メイク崩れを防止するためのミストスプレーなどもありますので自分に合うものを探してみましょう。

 

まとめ

普段は清潔感のある身だしなみに気を付けている人も、そうでない人も、この季節はより特別なケアが必要な時期です。身近なお店で手に入るケアアイテムもたくさんあるので是非気になったものは取り入れて、湿気や汗に負けない清潔感をキープしましょう。