女性との初デートで気をつけたいこと

 

男性の皆さま、女性は意外とシビアに見ています。今日は、デートに慣れていない方に向けて初デートの時に気をつけてほしいことをまとめてみました。当たり前のことを書いていると思う方もいらっしゃると思います。

まず、一つ目はデートに遅刻をしないこと。当然のことなのですが初デートからいきなり遅刻というのは印象が良くありません。交通機関の乱れなどで遅れてしまうのは仕方ないですが、初デートの待ち合わせ場所には20分くらい前には着くようにしたいものです。待ち合わせ場所に早く着いている女性もいらっしゃるので早めに家を出るようにしましょう。

次に気をつけたいのは優柔不断な態度。よくあるパターンですが、男性「何食べたい?」、女性「何でもいいよ」、男性「僕も何でもいいな。○○さんが食べたいものでいいよ」、女性「う~ん」という会話。女性は男性にリードしてほしいと思っています。でも一方的に決めてしまうのではなく、男性から「和食にする?それともパスタにする?」など提案するカタチがいいかもしれません。

また、男性は歩くスピードも気をつけるようにしましょう。女性はヒールやミュールを履いていることも多く、男性と比べて歩くスピードが遅くなりやすいです。女性と歩く時は女性の歩くスピードに合わせて歩きましょう。それと、これは車でデートをする方に気をつけてほしいことですが、ドライブ時は荒い運転は女性を不安にさせてしまいますので注意しましょう。

そのほか、初デートでの割り勘はなるべくやめておきましょう。昔と比べると割り勘もOKという風潮も出てきましたが、ほとんどの女性は初デートで割り勘をする男性とは次は会いたくないなと思っていると思います。

いろいろと気をつけるべきことを挙げてきましたが、何より大事なのは相手の立場にたって考えることです。初デートは緊張すると思いますが、最初が肝心だと思います。でもデートを二人で楽しむことも忘れて欲しくないですね。楽しいデートになるようにがんばってください。