結婚相手に選びたい男性像

 

人生設計のような将来のビジョンを持っている男性は結婚に前向きな印象を持ちます。貯金もしている男性も計画性があっていいでしょう。ですが、一方的に理想や節約などを押し付けすぎて窮屈な生活を送るのはいけません。お互いの価値観を尊重して柔軟に臨機応変に考えていける関係が大切です。

女性ももちろんですが、男性も生活に自立意識があるほうがいいですね。実家で母親に何でもしてもらっている方は普段から家のことを手伝ったり家族に感謝したりする姿勢を心がけておきたいものです。男性が家事などある程度のことができれば将来結婚を考えている女性も、もし仕事を続けたいとなっても安心して仕事が続けられるかもしれません。

今は共働きも増えています。男性も家事に関心を示さないと夫婦仲がうまくいきにくいこともあります。家事も育児も女性任せにならずに協力していくといいと思います。

結婚生活のイメージはほとんどの人が、まずは生まれ育った自分の家庭環境を基準に考えるのではないでしょうか。父親は家事はまったくやっていなかった、育児を手伝っていなかったといってやらないで済む時代ではなくなりました。精神的に自立し協力しあうことが大切ですし、そういった意識を持つ男性が結婚相手として選ばれやすく、結婚しても幸せな家庭を築いていけると思います。