婚活疲れを感じている方へ…自分自身に振り回されていませんか?

 

婚活をしていると、なかなか思い通りにいかないこと、相手の気持ちがわからないことや、感覚が合わずに悩んだり、気づけば予想以上に婚活期間が長引いてしまったり、上手くいかないことも出てきますね。「婚活疲れかな?」「もうやめようかな?」そんな風に感じたことがある人も少なくないでしょう。一方で婚活をいきいきと前向きに進めている方、楽しみながらお見合いやパーティーに積極的に臨んでいる人もいます。この違い、原因はどこにあるのでしょう?婚活をしている期間・その時の婚活状況の違い・お見合いや交際、デートの申し込みが多いか少ないか……?実はこういったことはあまり関係ないと思います。答えは「自分自身の感情に振り回されているか、そうでないか」です。

 

過去や未来に潰されないで!大切なのは「今」

例えば「疲れてしまったから婚活を休みたい」という人に多いのが、過去や未来の心配をしやすい人。「今まで交際経験のない自分が婚活して上手くいくだろうか」「デートをしても相手と上手く話せないかも」「このまま婚活を続けて結果が出なかったらどうしよう」など、こんなことをモヤモヤ考えていては疲れるに決まっています!でもこれらの心配をしているのはあなた自身だけ。相手が見ているのは過去でも未来でもなく今その瞬間のあなたです。過去や未来の不安で自分を押しつぶしてしまったら勿体ない、そんなものは頭の外に追い出してしまいましょう。難しいならあなたの婚活を応援してくれる誰かに思い切って吐き出したり、不安を全部ノートに書きだしてみたり、それを破いてごみ箱にポイッと捨ててみたり、少しでもマイナスな感情を拭う方法、自分の気持ちを軽くする方法を見つける努力をしましょう。

 

イライラ、トゲトゲ、マイナスな感情からは何も生まれません!

本人が無意識のうちに婚活疲れをして行き詰っている人に多いのは、外部からの刺激をストレートに受けやすい人。お見合いやデートで相手の嫌な部分ばかり目についてイライラ、それが一人二人ではなく何人も続く、婚活以外の場面でも家族や友人に対してもそういうことが多い人はある意味とてもナイーブ、そしてもしかするとちょっと頑固なところがあるかもしれません。「どうしてまともな相手に出会えないの?」「見る目がないのかな?」と、婚活を続けていくうちにトゲトゲした感情が大きくなってしまいます。ネガティブな気持ちやトゲトゲした感情は意外と周りに伝わります。それを持ち合わせたままお見合いやデートを重ねてもやはり上手くいきません。同じ人間でも育ってきた環境も経験してきたことも違う大人同士、自分と全く同じ感覚を期待してはいけません。もちろん許容範囲というものはありますが、「相手にイライラや不満を感じやすいかも」と思ったら、今日から少しだけ自分の心を広く持つことを意識しましょう。ネガティブな気持ちを引きずって損をするのはあなたです。「こういう人もいる」「こういう考え方もある」と柔軟な考えができると気持ちも一気に楽になるはず。

 

過去や未来のモヤモヤ、外部からの刺激、どちらも捉え方や解消の仕方、引きずるか引きずらないかはあなた次第。でもこれらを上手に受け流せる人は感情に振り回されずいつもフラットな気持ちでいきいきと婚活を進めています。そして結果的にそれがその人の魅力的な表情や言動、プラスの効果になっていると思います。今、婚活に疲れやストレスを感じている人も自分の中でちょっと意識を変えるだけ、「感情に振り回されない」そう決めるだけで今までの自分、今までの婚活がきっと変化していくはずです。