娘が仕事ばかりで、結婚する気がないように見える

 

そう思っている親御さんもいらっしゃることと思います。仕事が忙しくて彼氏がいる気配もない、年齢的にもそろそろ結婚したらどうなのかしらと思うこともあるでしょう。

仕事を一生懸命しているとなかなか出会いは少ないものです。忙しくて縁に恵まれていないだけかもしれません。仕事ができる女性は男性の何倍もの仕事をしているはずです。真面目で仕事熱心な女性ほど結婚から遠ざかりやすいのかもしれません。

でも親御さんは「相手はいないの?」「たまにはデートくらいしたら?」などと言いたくなりがちですが、言ったからといって事態は進展しません。余計に意固地になって「仕事が忙しいの!」「ほっといてよ!」となってしまいます。

母親としては安定した仕事をしていて性格も申し分ない、いい相手と結婚してほしいと望んでいます。ですが、現実には今の時代、いい相手は簡単には見つかりません。

なんとかしたいというお気持ちはわかりますが、残念ながらお母様ができることはほんの少ししかありません。「もう○○才過ぎたのにどうして結婚しないの?」「近所の○○ちゃんはあなたより若いのに子供もいるのよ」、こうした言葉で解決はしません。ただでさえ不安でいるお子さんをさらに追い詰めてしまいます。今やれることはお子さんが今置かれている状況を理解してあげることです。

そしてお子さんがもし結婚に興味がないとしたら、結婚生活に夢を持てないでいるのかもしれません。結婚とうるさく言う前に自分たちの結婚観を振り返ってみてください。子どもたちに結婚に夢が持てるような夫婦の見本を見せてこれただろうかと。いろいろと悩んでしまうこともあるかと思いますがもし不安なら一度、コラボ大宮にご相談にいらしてください。