婚前交渉どうして禁止?結婚相談所の婚活ルール

 

結婚相談所での婚活は、結婚に向けて活動する上でいくつかのルールがあります。それぞれの結婚相談所で少しずつ違いはありますが、基本的な部分ではあまり大きな差はないと言っていいでしょう。その中で今回触れていくルールが

「成婚退会前の肉体関係(婚前交渉)禁止」

初めて結婚相談所を利用する人の中にはこのルールに驚かれる人もいますがこれはほとんどの結婚相談所で同じように定められているルールです。

「いい大人だし付き合ったらセックスくらいするでしょ!」

「結婚て体の相性も大事じゃないの?」

こんな風に思う方も多いかもしれません。しかし安全な出会いを提供し、幸せな結婚への道をサポートする結婚相談所が婚前交渉をOKしてしまうとどうなるでしょう?

 

1,安全な出会いを提供できなくなる可能性

「婚活、結婚に対して真剣な人」だけが活動するからこそ安全な結婚相談所。もし成婚退会前の肉体関係を認めてしまうと、それを目的に入会する人が出てくる可能性もあります。真剣に婚活したい人の中にいわゆる「ヤリモク」が混じっていたらそれは安全な出会いとは言えません。

 

2,乱れた交際状況

結婚相談所での婚活では同時交際をOKとしています。これは浮気などの意味とは全く別物で、最短で結婚に辿り着くために短い期間の中でもチャンスを逃さず可能性を探れるシステムになっているため。しかしその中で体の関係までOKにしてしまったら…?考えるだけで地獄絵図です。結婚とは程遠い乱れた交際状況、もはや婚活と呼べるものではなくなってしまいます。

 

3,結婚相手を正しく選択、判断できなくなる可能性

「男は下半身と頭が別」「女性は体の関係を持ってしまうと好きになる、情が湧く」なんて言われることがありますが、ハッキリ言って性別はあまり関係ないかもしれません。しかし個人の性格でやはり何も考えずにその時の本能だけでできてしまう人もいれば、肉体関係を結ぶと情が湧いてしまう人もいるのは確かです。後者の場合、本来結婚したいと感じるような相手ではなくても「好きフィルター」がかかって「この人と結婚したい!」と正しい判断ができなくなってしまう可能性もあります。また、結婚相手とは違うと感じながらも情や寂しさ、甘えからセフレ状態になってしまった場合、これもまた本来の目的である結婚からは遠ざかってしまいますね。

 

4,会員様を守れない

性の話はとてもデリケートな部分です。だから、そこで悩んだり傷ついたりしたときに誰もが周りに相談できる訳ではないですよね。人には言いにくいし自分の中だけで解決しようと考えてしまう人も多いと思います。その時点でご本人の精神状態に問題が出てきますし、もしかしたら婚活以前にちゃんとした精神的なケアが必要になってしまうかもしれません。また、特に会員様とのコミュニケーションを大切にしている結婚相談所で、こういった「言えない大きな悩み」を会員様が抱えてしまうと、婚活の進捗状況、ご本人の状態を相談所側が正しく把握できず、適切なアドバイスやサポートができなくなってしまう可能性もあります。そして肉体関係を持つということは望まない妊娠や性病のリスクだってあるわけです。妊娠してそのまま結婚出来ればいいかもしれませんが、相手側に「そんなつもりじゃなかった」「責任はとれない」なんて言われたら…一度の過ちだってその先の人生にまで影響するかもしれません。大切な会員様を守るためにもやはりこのルールは必須なのです。

 

冒頭に書いたように「体の相性」を気にする人もいますが、最初から「体の相性がいい!」なんて確信できる相手ってそんなに多くはいないもの。さらに言えば愛情次第で変化するものでもあります。セックスだって結婚生活の中のほんの一部分。長い結婚生活は数えきれないほど色んな要素から成り立っていくのです。人生を一緒に生きていく相手を選ぶうえでは、体の相性を気にするより前にもっと見なければいけないところはありますよね。

結婚相談所の「成婚退会前の肉体関係禁止」ルールは、安全な出会いと最適なサポート、そして幸せな結婚までの最短ルートを提供するために必要なものなのです。今はSNSやマッチングアプリなど婚活の方法も多くありますが、真剣に結婚を望む人の為の、より安全性が保障された婚活の場を守るためにも、ルールを守って婚活を進めてほしいと思います。