恋は盲目!!好きな男に渡したお金は別の女性との生活費に…

 

婚活アプリからの詐欺

また婚活アプリでの出会いから詐欺事件が発生しました。

43歳の男性が婚活アプリで知り合った40代の女性に「父親が亡くなり残された住宅ローンの返済に困っている」と話しなんと2年間にわたって1090万円をだまし取っていたという報道でした。

 

「自分は大丈夫」という油断は禁物

婚活アプリ、マッチングアプリ、気軽に利用できる出会いの場。そこで幸せな結婚が出来た人もたくさんいると思います。しかしそこに潜むリスクも同じようにたくさんあるということは周知の事実…のはず。こういった事件が報道されるのももう1度や2度ではありません。「私は、僕は、絶対大丈夫」「お金を渡すなんて考えられない」みんなそう思います。ですが「恋は盲目」という言葉があるように、渦中の本人になってしまえば「この人(相手)は信じられる」「自分の相手に限って詐欺なんてありえない」「愛してるから放っておけない」そんな気持ち、情に正常な判断が侵食されてしまうのでしょう。こういう事件を見るたびに「引き留めてくれる人がいれば…、相談できる人がいれば違ったのではないか」と、悲しい気持ちになります。

しかも男性は既に結婚していて被害女性からだまし取ったお金はその妻との生活費等に充てられていたということ…。お金をだまし取られていただけでもショックなのに自分と愛し合っていると思っていた、結婚すると思っていた男性は既に既婚者、自分の渡した大金で別の女性と生活していたなんて…被害女性の苦しみは計り知れません。

 

婚活するなら適切なサービス選びを…

結婚の前に金銭の貸し借りの話が出た時点でアウト…そうは思っても簡単に感情をコントロールできないのが人間です。まず婚活を謳う以上、どんなサービスでも安心、安全に利用できるようにサービスを提供する側は改善が必要ですね。そして便利になりすぎた世の中ではサービスを利用する側も注意が必要です。恋愛したい、気軽に出会いたい/婚活したい、切実に結婚したい…「出会い」を求めているのは同じでもその中身は全く別物。自分が求めるものに適応しているサービスを適切に選ぶ、これが自分の身を守ること、そして幸せな結婚への近道へとつながるのだと思います。