消去法より加点方式

 

婚活をしていてもなかなかいい人にめぐり合えない、交際に入っても「ちょっと違うな」というところを見つけてしまい長続きしない、結婚に至らない…婚活がスムーズにいかない人にはそんな悩みを抱える人も多いと思います。

そんな人に是非意識してほしいのが、消去法ではなく加点方式で相手を見ることです。

たくさんの人の中から自分の理想、条件に合致する人を見つけようとする時、この人は顔がタイプじゃないから違う、この人は収入面が条件と合わないからナシ、年齢が希望よりオーバーしてるからダメ…こんな風に一人一人、チェックを付けていくように消していく作業、気が遠くなると思いませんか?これが消去法です。

この方法を採用してしまうと一つ合わないと思ったところが見つかった時点でシャットアウトされてしまうので、もしそれ以外の所で物凄く魅力的な部分があっても、そこに気が付く前に結婚相手の候補からはずれてしまうのです。

さらに言えば、この方法を突き詰めていくと100%自分の理想と合致する人しか候補に残らなくなってしまいます。完全に理想と合致するなんて確率的にもかなり厳しいものがありますし、100%合うのであればもはや「候補」という言葉を使うのも違う気がしてきますね。

この気が遠くなる作業をしていては婚活もゴールが見えないままどんどん長引いてしまうことが分かると思います。

それよりも、顔はタイプじゃなくても清潔感があるし話していたら優しい人、希望していた収入とは合わないけどその中できちんと貯金もして金銭感覚はきちんとしているし自炊をしているから家事分担もしやすそう、希望の年齢はオーバーしているけど落ち着きがあって話しやすいし、共通の趣味の話でも盛り上がった…と、いいところをどんどん見つけていく加点方式の方が結婚相手の候補となる人を見つけやすいのです。加点方式でいいなと思った人とお見合い、交際をしてその中で結婚生活を共にするイメージがよりリアルに湧きやすい人を選ぶ、こんな風に婚活を進めた人は半年、一年という短期間であっという間に結婚していきます。

婚活をしているとどうしても自分の中にある理想、条件というものに意識が向きすぎて視野が狭まりがちです。その先の人生を大きく変える結婚、もちろん条件は無視できないものですが、そこにこだわり過ぎることが自分を苦しめている可能性もあります。相手を条件だけで見ないで、いいところをどんどん見つけていく、気づいていくことを意識すると、婚活も結婚したその先も、相手のことをどんどん好きに、大切に思えてくる、幸せな感情で溢れる時間を過ごせるのではないでしょうか。