安く出会いたい…は落とし穴!コスパ良しの婚活をする秘訣とは?

 

コスパとは?

コスパとはコストパフォーマンスの略語です。商品やサービスのコスト(費用)とパフォーマンス(効果)を対比させた度合いのことで、費用対効果とも言います。

 

「コスパ」の落とし穴

婚活をするうえでもコスパが気になるという人も多いと思います。安く(出来ることなら無料で)いい出会いに恵まれて幸せな結婚をしたい!と考えるのは当然のこと…のように感じますが、ここで注意!

コスパというと、どうしても多くの人が「パフォーマンス」より「コスト」の方に重点を置いてしまいがち。

「安く(出来ることなら無料で)」という希望はハッキリしているのに対し、サービス・パフォーマンスについての希望がふんわりしているのです。いい出会いに恵まれて幸せな結婚を…というのは最終的な結果の希望。その結果を得るために、どんな内容のサービスで、どんなパフォーマンスで婚活をサポートしてほしいという希望が抜けてしまっていると「コスパ」と言いながら実際は「コスト」の部分しか見ていないという落とし穴にはまってしまう人が意外と多いのです。

 

コスパがいい婚活は?

あまりお金をかけずに婚活できるイメージの婚活アプリ、マッチングアプリ。今や婚活している人の多くが利用者、もしくは利用経験者と言っていいかもしれません。無料で出会えたという声もある一方で、「あまりお金をかけずに」というイメージとは異なり、活動の中で課金が必要になる場面が多くなって予想以上の出費になってしまう場合もあるようです。また、サクラ、既婚者、ヤリモク、詐欺まがい…のような人の登録もあり、本気で婚活している相手となかなか出会えないということで結婚相談所に婚活相談に来る方も多くいらっしゃいます。

アプリとは真逆で結婚相談所に対しては、料金が高いというイメージを持っている方が多いでしょう。しかし「コスパ」という方面から見ると一概にそうは言えないと思っています。

  • 独身証明の提出が必要なので既婚者が紛れることはない
  • ある程度の利用料が必要なので遊び目的の人はいない。無料や低コストでできるものと比べて経済力がある人の登録が多い
  • 交際に入るまでは結婚相談所を介してやりとりが行われるので初対面までの煩わしいやりとりのストレスがない
  • 仲人、スタッフ、カウンセラーなどがいるので、婚活のプロのアドバイスを受けられる、困った時に相談できるサポート体制が整っている

こういったパフォーマンスの高さから、無駄な出会いややりとりなく短い期間で結婚までたどり着けるという点では、実際に活動している会員、また結婚相談所で成婚が叶った人の多くが「結婚相談所の婚活は実はコスパがいい」と評価しています。

 

結婚相談所によってパフォーマンスの違いあり!

しかし結婚相談所もたくさんあり、それぞれ違う特色を持っています。特にサポート体制に関しては差が大きい部分で、スタッフと会員が会うことはほとんどない、個々の会員にアドバイスなどは行わないというところもあれば、服装のアドバイスなど専門家レベルに細かくするところ、交際の報告など密に仲人と連絡を取り合うところ、緊急の相談や対応にも臨機応変なところ…など本当に様々で、利用料や用意されているプランなども違います。

だから結婚相談所であればどこで婚活をしてもコスパがいいというわけでもありません。

 

自分が期待するパフォーマンスを明確に!

コスパの良い婚活をしたいのであれば、まず最初に自分が利用するサービスに期待するパフォーマンスを明確にする

ことです。サービス自体に高いパフォーマンスは求めない、安全は確保したいけどあまりアドバイス等は必要ない、早く結婚したいからプロにしっかりサポートしてほしい…など、自分が求めるパフォーマンスをハッキリさせ、それに値する費用で婚活をすること。それが自分自身が「コスパ良し」と納得して婚活をする秘訣です。