益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子

益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子 フェイスブックより

 

今回は栃木県益子町にある「益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子」を紹介します。

この施設は益子焼の魅力を紹介する複合施設で、館内では益子にゆかりのある陶芸家の作品が並び、益子焼の歴史が学べる美術館です。

一年を通して様々な企画展も開催しています。併設のサロンではお好みの益子焼のカップでコーヒーや紅茶が楽しめます。カップを選べるのってユニークな演出ですね。

敷地内には近現代の日本を代表する陶芸家で人間国宝の故・濱田庄司が実際に住んでいた茅葺の邸宅を移築し公開しています。江戸後期に建てられた木造平屋の建物で町指定の文化財になっています。濱田庄司が愛用していた登り窯も移築復元され見学できます。

益子には多くの陶芸家が窯を構えていて、町内では各所で絵付けや手びねり、ろくろなど初心者でも気軽に陶芸体験が楽しめます(詳しくは益子町観光協会TEL0285-70-1120まで)。陶芸デートも楽しそうですね。

また、町内には県内24カ所目の道の駅として2016年にオープンした「道の駅ましこ」もあります。新鮮な農産物のほか、加工品、工芸品などを直売するましこのマルシェが人気です。益子焼のマグカップなどを記念に買ってお二人のステキな思い出にしてみてはいかがでしょうか?益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子のホームページはこちらをご覧ください(月曜定休日)。

http://www.mashiko-museum.jp

前の記事

東京ミステリーサーカス

次の記事

YOKOSUKA軍港めぐり