《埼玉県で人気!婚活おすすめデートスポット》日高の巾着田

日高 巾着田オフィシャルホームページより

 

今回は埼玉県日高市にある巾着田を紹介します。

巾着田は曼珠沙華と呼ばれるヒガンバナ科の多年草の群生地として知られています。日本一の曼珠沙華群生地と言われるだけあって、見ごろの秋にはたくさんの人が訪れます。

曼珠沙華は長い雄しべ・雌しべをもつ赤く色鮮やかな花が特徴で群生している光景はとても見応えがあり、写真撮影をする方も大変多くいます。

この巾着田というのは日高市を流れる高麗川(こまがわ)が円を描くように蛇行し、その形がまるで巾着のようにΩ型になっていることから名付けられたと言われています。直径は約500メートル、面積は約22ヘクタールの平地で、春には桜や菜の花、初夏にはアジサイが楽しめます。

巾着田にはあいあい橋と呼ばれる全長91.2メートルの木造トラス橋があります。トラスとは三角を意味する言葉で、各部材を三角形に組み合わせて強度を補強したものを言います。ここのような大きな木造トラス橋は日本でも最大級でなかなか見ることができない橋です。もちろん橋の上を歩くことが出来ます。

曼珠沙華の見ごろは9月中旬から10月上旬。開花期間中は道路が混み合うので車で行く方は時間を考えながら早めに出かけたほうがいいかもしれません。

アクセスなど詳しくはホームページをご覧ください。

http://kinchakuda.com/