なかがわ水遊園

なかがわ水遊園フェイスブックより

 

今回は栃木県大田原市にある「なかがわ水遊園」を紹介します。

海なし県の栃木県において、県内唯一の水族館です。周辺にはゴルフ場がいくつもあり、緑豊かなのどかな場所に水族館はあります。

全国には様々な水族館がありますが、ここは全国でも珍しい淡水魚の水族館です。川の水族館とも言えますね。国内だけでなく、世界の川に生息する生物を観察することができます。その数はなんと300種、2万尾。館内には栃木県内にある那珂川を再現した水槽があったり、世界最大のアマゾン川を再現したチューブ型のトンネルがあります。この最新型チューブトンネルでは世界最大級の淡水魚ピラルクーをはじめ、ピラニアや巨大ナマズを真下から眺めることができる貴重な体験ができます。

また、タッチング水槽と呼ばれるコーナーではカメやザリガニ、ウニ、ヒトデ、サメなど普段触れる機会がない生き物を触って観察できます。

今まで身近すぎて気づかなかった川の素晴らしさをお二人で体感してはいかがでしょうか。施設周辺には桃狩りの出来る農園や陶芸体験のできるスポットもあります。なかがわ水遊園のホームページに周辺観光の情報もアップされています。アクセスや営業時間など詳しくはホームページをご覧ください。

http://tnap.jp

前の記事

吹割の滝

次の記事

日高の巾着田