千本松牧場

千本松牧場ツイッターより

 

今回は栃木県にある千本松牧場を紹介します。千本松牧場は栃木県でも有名な牧場のひとつで、那須塩原にあります。西那須野塩原インターチェンジから車で2分という近さで、たくさんのアカマツに囲まれた自然豊かな場所に牧場はあります。

千本松牧場が開設されたのは1893年(明治26年)で今から125年前。内閣総理大臣や大蔵大臣を歴任した松方正義が政府の要職から離れたのちにこの牧場を始めました。当時、アカマツが密生繁茂していたのでこの地を千本松と命名し、それが今も残る地名になりました。

敷地面積は831ヘクタールで東京ドーム178個分という想像もつかない広さの牧場です。敷地の3割が牧草地でたくさんの乳牛が飼われています。

牧場内には遊歩道やサイクリングコースも整備され、牛が草を食べる様子や野鳥やリスなど野生動物を眺めることができます。また、乗馬体験や釣り堀、パターゴルフ、動物ふれあい広場などのレジャースポットもあります。

食事が楽しめるレストランもあり、名物のジンギスカンやバーベキューも楽しめます。採れたての牛乳から作られるソフトクリームも人気です。

ドライブがてら自然豊かな牧場デートもたまにはいいかもしれませんね。アクセスなど詳しくはホームページをご覧ください。

http://www.senbonmatsu.com