《千葉県で人気!婚活おすすめデートスポット》ふなばしアンデルセン公園

ふなばしアンデルセン公園フェイスブックより

 

今回は千葉県にある、ふなばしアンデルセン公園を紹介します。

船橋市はデンマークのオーデンセ市と姉妹都市となっており、この公園はそのオーデンセ市出身の童話作家「ハンス・クリスチャン・アンデルセン」にちなんで、ふなばしアンデルセン公園と名付けられました。

公園全体の雰囲気はデンマークをイメージして作られており、敷地面積は東京ドーム約8個分もある広大な公園です。ワンパク王国ゾーン、メルヘンの丘ゾーン、子ども美術館ゾーン、花の城ゾーン、自然体験ゾーンなど特色のある5つのゾーンに分かれていて一日中楽しめるレジャースポットです。

ワンパク王国ゾーンには日本有数の規模を誇るフィールドアスレチックや芝生広場、ふれあい動物広場があります。メルヘンの丘ゾーンはオーデンセの街とアンデルセンの童話をモチーフに作られ、デンマーク式の風車や農家が再現されており、池のあるのどかな田園風景が広がります。池のほとりにはボートハウスもあり、手漕ぎボートも楽しめます。

とにかく自然が豊かで、噴水や建物がヨーロッパの雰囲気を感じさせるデザインで、異国に来たような印象を受けます。お弁当を持ってのんびりデートをするのも楽しいですね。園内には軽食コーナーやバーベキューレストランもあるので手ぶらでもOKだと思います。公園名物の濃厚な牛乳ソフトクリームも人気です。公園近くの牧場の新鮮な牛乳を使用しています。暑い季節にはいいかもしれませんね。

コンビニなどでお得な前売り入園券を販売しています。アクセスなど詳しくはホームページをご覧ください。

https://www.park-funabashi.or.jp/and/