日原鍾乳洞

日原鍾乳洞フェイスブックより

 

今回は東京の奥多摩にある日原鍾乳洞を紹介します。日原は、にっぱらと読みます。名前にもありますが、鍾乳洞なんです。東京に鍾乳洞?という方もいらっしゃると思います。でもここはすごい鍾乳洞なんです。

鍾乳洞の規模からみても関東でも随一で、なんと日本七大鍾乳洞の一つでもあり、さらに東京都指定の天然記念物にもなっています。ご存知でしたか?

この鍾乳洞はかつては山岳信仰のメッカでした。昔の人も自然が作った造形美に不思議なものを感じていたのでしょうね。入ってみると感じますが予想以上に広くて深い鍾乳洞です。

鍾乳洞はとても長い時間をかけて出来た自然の造形美です。東京なのにこのような幻想的な自然美が見られるのは貴重ですね。なかはヒヤッと涼しいので暑い時期には良いかもしれません。

また、縁結び観音がどこかにありますのでお二人で見つけてみてはいかがでしょう。入り口わきには売店や食堂もありますよ。鍾乳洞内は滑りやすいのでヒールは避けたほうが良いでしょう。なかは涼しいので冷え症の方は羽織るものを用意したほうがいいです。

アクセスや入場料など詳しくはホームページをご覧ください。ホームページに100円割引券があります(平成30年6月22日現在)。

http://www.nippara.com/nippara/syounyuudou/syounyuudou.html

前の記事

猿島(さるしま)

次の記事

あけぼの子どもの森公園