カップヌードルミュージアム横浜

 

今や私たちの生活にとって手軽に食べられるようになったカップヌードル。約60年前に生まれたインスタントラーメンが世界的な食文化に発展していく様子や歴史を見学できます。

さらに館内には、世界でひとつだけのオリジナルカップヌードルを作ることができる工房があり、自分でデザインしたカップに4種類の中からお好みのスープと12種類の具材の中から4つのトッピングを選べます。デートで行けば、お互い思い出に残るカップヌードルを手作りできます。帰ってからも美味しく味わえるお土産になるのでそれもうれしいですね。

実は来年10月のNHK連続テレビ小説で、このインスタントラーメンが物語になることが決まりました。「まんぷく」というタイトルだそうで、失敗続きの事業からインスタントラーメンで革命を起こす夫婦の話です。インスタントラーメン産業の創始者となった安藤百福(あんどう・ももふく)とその妻の仁子の物語になるそうです。NHKのホームページに「あきらめない夫のそばには、いつも逃げない妻がいた」というキャッチコピーがありました。

夫婦の物語ということで婚活で交際中のお二人にとっても縁を感じるデートになるのではないでしょうか。ドラマが始まると、より一層混み合うと思いますので行くならお早めに。年末年始の営業は下記ホームページでご確認ください。

住所:神奈川県横浜市中区新港2-3-4、TEL045-345-0918 (受付時間 10時~18時、休館日を除く)。詳しくはホームページをご覧ください。https://www.cupnoodles-museum.jp/ja/yokohama/

前の記事

埼玉アイスアリーナ

次の記事

マザー牧場