新江ノ島水族館

 

神奈川県藤沢市にある「えのすい」こと新江ノ島水族館。江ノ島から徒歩10分のところにあり、相模湾に面し、富士山や江ノ島も臨める絶好のロケーション。

新江ノ島水族館で一番のおすすめは「イルカショー」。この水族館が日本で本格的なイルカショーを始めた先駆者とも言われています。江の島をバックにイルカたちがさまざまな技を披露してくれます。潮の香りを感じながら動物たちのパフォーマンスを楽しむことができます。

そのほか、えのすいで人気のエリアと言ったら、クラゲファンタジーホールでしょう。半ドーム式の空間に約15種類のクラゲが泳ぐ姿は幻想的です。

それから、意外と地味ですがぜひ見ていただきたいのが世界初のシラスの展示。生きたままの小さなシラスの泳ぐ姿を見られるのはここだけだそうです。シラスはとても弱い魚で生きたまま運ぶことが困難な魚。ですので、この水族館では卵から稚魚を育て繁殖しています。卵からの繁殖はとても難しく特殊な技術が必要で、うまく育たないこともあり、未だ研究段階だそうです。

イワシの稚魚をシラスと呼びますが、イワシも展示されています。約8,000匹のイワシの大群は圧倒されますよ。

館内の回り方は自分たちが見たいショーやお目当ての展示から優先的に見て行くのがおすすめです。特にショーの開催時間などは事前にチェックしていったほうが良いでしょう。少し早めにショーの会場に行って席を確保して待っていたほうがいいかもしれません。

ちなみに、新江ノ島水族館は、映画『オオカミ少女と黒王子』『海月姫』『陽だまりの彼女』などのロケ地にも利用されています。

住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1 電話0466ー29ー9960

入場料やアクセスなど詳しくは下記の新江ノ島水族館のホームページでご確認ください。

http://www.enosui.com/