あしかがフラワーパーク(イルミネーション)

 

いまや冬の風物詩となっているイルミネーション。各所で実施していますが、関東で特に規模が大きいのが「あしかがフラワーパーク」のイルミネーション「光の花の庭」です。

94,000㎡の園内に東日本最大級400万球のイルミネーションで彩られています。

関東三大イルミネーションの一つに選ばれ、さらに、昨年は4,800名の夜間鑑賞士が選出する2016年イルミネーションアワードでなんと第1位を獲得しました。

見どころは、なんといっても名物の大藤棚をLEDで彩った「奇蹟の大藤」。さらに、壮大なオーロラを演出した「スノーワールド」、水面に映る光もキレイな「光の睡蓮」、心がほっこりする「日本の四季」。

光の花の庭は今年2017年で16回目。期間ごとにテーマを変えてイルミネーションを演出しています。10月21日~11月中旬は「光と花のコラボレーション~光とアメジストセージの融合~」、11月下旬~12月下旬は「フラワーパークのクリスマス~クリスマスファンタジー~」、元旦~2月4日は「ニューイヤーイルミネーション~光と冬ボタンの競演~」。

これからの季節、夜は冷えますので防寒対策をしていったほうが良いかもしれません。

・イルミネーション開催期間:10月21日(土)~2月4日(日)

・点灯時間:16時30分~21時(土日祝は21時30分まで)・入園料金:大人900円

昼も営業していますので昼の入園料や入園時間について詳しくはホームページをご覧ください。アクセスについてもホームページをご覧ください。

栃木県足利市迫間町607、電話0284ー91ー4939 https://www.ashikaga.co.jp/index.html

前の記事

新江ノ島水族館

次の記事

高尾山