婚活したくてもできない!

 

婚活を始めるのに遅すぎることはありません。タイミングは人それぞれで「結婚したい」と感じたときでいいと思います。ですが、何が起きるか分からない人生、必ずしも自分が決めたタイミングで自由に婚活をスタートできるとは限りません。

 

―新卒で広告代理店に入社したYさん。ハードながらもやりがいのある仕事が大好きで結婚についてはあまり深く考えず仕事に打ち込んできました。33歳を過ぎ、友人の多くが結婚し子育てに励んでいる姿を見て「そろそろ考えないと」と思っていた矢先に、お母さんの病気が発覚し入院。お父さんも現役でお仕事をされていたので、一人娘のYさんもお父さんと交代でお見舞いや入院中のお世話をすることになりました。職場と病院の往復、その後も介護が必要になったりと家でゆっくりする暇もなく、自分のことなど考える余裕もなかったYさん。ようやく色々なことが落ち着き婚活をスタートできたのは、なんと40歳のときでした。

「仕事に打ち込んできたことも母の介護に励んできたことも後悔はない、だけどもう少し早くから結婚について考えていれば…」とお話しされていました。ー

 

結婚、婚活はしたいときにすればいい、自分のタイミングですればいい、というのは間違いではありませんが、人生いつ何が起きるか分かりません。大人だからこそ自分の都合だけで動けない状況、タイミングも出てきます。生涯独身を固く心に決めている!という人は例外として、なるべく早い段階で一度人生設計をしたり、結婚について考えてみること、そして「いつかは結婚したい」と思っているなら、なるべく早く婚活をスタートすることがスムーズな結婚への近道かもしれません。