《婚活プロフィール》今より3倍魅力が伝わるプロフィールにする方法

婚活プロフィール埼玉県さいたま市の結婚相談所コラボ大宮です。

結婚相談所で婚活を始めたら最初に用意するのが

プロフィール。婚活中の異性がそのプロフィールを見て

あなたとお見合いをしたいかどうか判断します。

最初の関門となる重要なプロフィール、より魅力が伝わる

内容になるようにポイントをまとめました。

 

写真のクオリティ

一般的に結婚相談所の婚活でお相手探しをする時は、

連盟のサイトから相手に求める条件を絞り検索→

条件に合う異性のプロフィール一覧が出てきます。

その情報の中で一番最初に目に留まるのは

やはりプロフィール写真です。

スタジオ撮影のきれいな写真がたくさん並ぶ中、

白黒の写真、懐かしの使い捨てカメラで

撮ったような画質の写真、スマホで自撮りしたであろう

至近距離の写真などが時々見受けられます。

もし全くこだわらずに「これでいいか」と選んだ写真だとしたら

今すぐ変えましょう。こだわった結果選んだ写真であっても

それは自己満足。自分ではなく、他人が見てその写真が

どういう印象を与えるか、異性が見た時「この人と会ってみたい」

と思うような写真なのか、客観的な視点で写真を選びましょう。

身だしなみを整えるのはもちろん

お見合いの時に再現できる自然さ(過剰な加工がない)

明るい背景、柔らかい表情がポイントです。

 

趣味の欄はお見合いの盛り上がりに影響大!?

お見合いが成立した場合、当日はほとんどの場合

プロフィールの趣味欄に書かれた内容が会話に出る

と思って良いでしょう。書いた内容から

会話が広がるかどうか、まで考えて書けるとベストです。

もちろん盛り上げるためにウソを書くのはNGですが

例えば女性の趣味が

「ヨガ」「ハーブ」「カラーセラピー」だったら?

男性の趣味が

「プラモデル」「バイク」「格闘技」だったら?

ここから会話を盛り上げるのは簡単ではないと思います。

ポイントとしては

「一般的に男女問わず人生で触れる可能性が高い事」を

1~2個は入れましょう。具体的には

グルメ、料理、旅行、ドライブ、読書、映画鑑賞など

ありきたりかもしれませんが、会話を広げやすいです。

 

PRをもっと魅力的に

最後にPR欄ですが、おすすめしたいのは

【人から見た時の自分の長所を入れること】

人の意見を聞くと自分では気づいていない良さが

発見でき、アピールポイントにも繋がります。

【仕事の専門的な細かい内容は入れないこと】

男性に多いですが仕事内容の割合が多すぎるPRは

本来そこで知りたい人柄の部分が伝わりにくいです。

仕事のことは分かりやすく簡潔にまとめましょう。

【短いエピソードを入れる】

少し高度ですが

「ドライブが好きで先日は○○という場所で景色を堪能しました。パートナーとお互いの好きな景色を共有できたら嬉しいです」

「帰省するとよく家族で料理をします。私もそういう何気ない時間を大切に出来る家庭を築けたらと思っています」

など短い自分だけのエピソードを入れると

印象に残るプロフィールになります。

 

最後に

いかがでしたか?プロフィールはしっかり書いているか

そうでないか、他の人と差がハッキリ見えやすい部分でも

あります。「最低限の情報だけ入れればいい」と手抜きせず、

ポイントを押さえてライバルに負けない、より魅力が伝わる

プロフィール作成を心がけてみましょう。

 

 

 

 

婚活ダイアリー  も合わせてご覧ください♪

 

オンライン専用の婚活サポート始めました!

《料金は安く、安全性は抜群!》

本気の人だけのオンライン婚活

―LOVE FIRST―