《男性の婚活》昭和と令和でこんなに違う!いま結婚したいと思われる男とは?

婚活男性埼玉県さいたま市の結婚相談所コラボ大宮です。

婚活に励む人は、相手に良い印象を与えるために

見た目や言葉遣い、所作や対応の仕方など

色々なことに気をつかっていると思います。

ただ、自分が持っている

「こうあるべきだ、こうあろう」

と思うイメージ像が

実は、異性が求めているものとは

ずれているということも…。

特に「男らしく、カッコよくいよう!」

と考える男性は是非読んでみてください。

 

理想の男性像も時代と共に変化

自分が「男性としてこうあろう」と考えるのは

やはり憧れやお手本となる人からの影響や

もしかしたらメディアや本からの影響も

あるかもしれません。

お手本となるイメージ像があるのはとても

良い事ですが、それが時代遅れなもの、

的外れなものではないことも重要。

時代の流れと共に

それまで当たり前だった常識が覆ったり

少しずつ変化していくことはたくさんあります。

女性が結婚相手に求める男性像も同じように

変化しています。例えば…

 

昭和時代のモテる男

・頼もしい

・頼りがいがある

・女性が3歩後ろを歩きたくなる

・「女は男が守るもの」

・仕事第一

・シャイがゆえの愛情表現ベタ

 

令和時代のモテる男

・優しい

・穏やか

・いざというとき頼りになる

・誉め言葉や愛情表現を素直に言葉にできる

・居心地がいい

・ライフワークバランスを大切にする

 

色々ありますが「男たるもの…」の

イメージ像は昔と今ではかなり異なっていると

思います。

 

いつの時代も選ばれるのは柔軟性のある男!

では「令和時代にモテる男」にあげた

ポイントを貫けば結婚できるのか、というと

現実そう単純な話でもありません。

その時の状況や関係性によっても

求められるものは変わってきます。

例えば、優しい人がいい!という女性だって

付き合っていくうちに

「優しいけどもう少しリードしてほしい」

「物足りない」

なんて言い出すこともあるかもしれません。

ハッキリ言ってしまえば

多くの女性は上記に挙げた

昭和のモテ男要素も

令和のモテ男要素も

いいとこどりしたいのです。

あまり何か一つを貫こうとせずに

「適材適所」

その場その時に適した

リアクションや対応ができる

柔軟性。

これがあれば時代が変わっても

はたまた相手が変わった時も

女性に選ばれ、良い関係を築くことができます。

 

最後に

社会の変化と共に男女の役割や

立ち位置が変わり、それに伴い

交際相手、結婚相手に求める条件も

大きく変化しています。

古くからある「男たるもの…」の

イメージしかなかったという人は

新しい価値観を取り入れながら

女性とのお付き合いの中で柔軟に対応できる

力を身につけましょう。

 

 

 

婚活ダイアリー  も合わせてご覧ください♪

 

オンライン専用の婚活サポート始めました!

《料金は安く、安全性は抜群!》

本気の人だけのオンライン婚活

―LOVE FIRST―