「恋人いない歴=年齢」の人が婚活で勝つ理由

 

「実は今まで付き合ったことがないんです…」

不安そうに、自信なさげに、でも勇気を出して打ち明けてくれる相談者。

 

結婚相談所には、年齢問わずこういった方もたくさん婚活相談に来ています。そしてそういった方の多くはこちらが驚く程の短期間で結婚という目標を叶え、幸せに結婚生活を送っています。恋愛経験がない、異性に慣れていないということは一見、婚活に不利なように思えます。しかしそれ自体が勘違い。

「恋人いない歴=年齢」の人が婚活で勝つのはどんな理由があるのでしょう?

 

人の言葉を素直に受け取れる

交際経験がない人のほどんどはプロのアドバイスが受けられることを重視して結婚相談所での婚活を決意します。これは大正解。「恋人いない歴=年齢」をコンプレックスに感じる必要は全くありませんが、やはり婚活をするなら異性との接し方、会話のコツなど知識を学んだり、デートの事前準備なども必要になってきます。正に結婚相談所を利用するメリットのひとつはそういった部分でプロのアドバイスを受けられるところ。そして過去に交際経験がないことで先入観や凝り固まった思い込みがない人は、そのアドバイスを素直に聞き入れることができ、真っ新の乾いたスポンジが水を吸い込むように、どんどんアドバイスの内容を吸収していきます。そして吸収したアドバイスを素直に実行に移すことで驚く程のスピードで結果に繋がっていくのです。

 

比較する「過去」がない

婚活が上手くいかない人はそれぞれ色々な原因がありますが、過去の恋人と比較してしまうことで全く婚活が進まないという人は物凄く多いです。結婚という人生の大きな決断を前に、やはり「過去の恋人より素敵な人と結婚したい」という気持ちを打ち消すのは難しいもの。

ただ過去との比較が良い方向に働くことはほとんどありません。上手くいかずに別れたはずの過去の相手であっても、思い出は美化されるもの。

「元カレ(元カノ)より、ここはいいけど、ここはダメ…」こんな風に、新たな出会いの度に比較、評価していたら、なかなか結婚までは辿り着けません。

交際経験がなければ、比較する過去もない。これは婚活をする中で多くの人がぶつかる壁そのものに出会わなくて済むということ。これだけで、婚活が進むスピードが速くなることが分かります。そして出会えた相手に対してもまっすぐ向き合うことができるので、その相手からも「よく自分のことを見てくれている、興味を持ってくれている」と、好印象を抱いてもらえることが多いのです。

 

 

謙虚な気持ちとまっすぐに相手を知ろうとする姿勢は婚活でとても大切なポイントです。恋愛経験から学ぶことはたくさんありますが、それが婚活に効果的に働くかはまた別問題。過去に執着しネガティブな比較ばかりしてしまうくらいなら恋愛経験が全くない方がずっとスムーズに結婚までの道が開けます。

 

「恋人いない歴=年齢」をコンプレックスとして抱えず、それを活かして「勝つ婚活」に踏み出してみてはいかがでしょうか。