あなたが一年以内に結婚するために今すぐやるべきこと

 

婚活をして本当に結婚できるだろうかという不安から婚活を始められない人、婚活をしているけどなかなか結果が出ず気づけば婚活スタートから3年、5年…と婚活歴ばかり長くなってしまっている人、どんな婚活がいいのか分からずに色々な出会いの場に行ってみるものの毎回なんの進展もなく終わってしまう人…婚活に対する悩みは十人十色です。人生を共にするパートナーを選ぶのだから悩んで当たり前、壁にぶつかること、試練と感じることも多いでしょう。

試練だからこそ婚活は長く続けるものではありません。なるべく短期集中、決めた期間で結果を出せるのがベストです。結婚相談所で活動している方は婚活をスタートさせてから一年以内に結果を出す方も少なくありません。では短期間で結婚するためには何をしたらいいのでしょうか。

 

 

一年以内に結婚すると決める

婚活をしていると言ってもただなんとなくお見合いをしたりパーティーに行ったりするだけでとんとん拍子にうまく行く人はほとんどいません。

まずはしっかり目標期限を決めて自分の結婚観を分析することが大切。

そしてこの目標期限も意識としては「目標」よりも「予定」と考えるくらいがベストです。より確実に実現するイメージを持つこということ、「一年以内に結婚したい、できたらいいな」ではなく「一年以内に結婚する」という強い意志を持つということです。それだけでもその後の気持ちや行動に変化が出てきます。

 

 

自分に目を向ける

 婚活は全て相手があってのことですが、まずは自分のコンディションが整っている状態、ポジティブな気持ちを持てる状態でなければなかなか上手くいきません。そして自分のコンディションを一番上手くコントロール出来るのは自分自身です。婚活も、他のことも、行き詰まったり壁にぶつかった時に、落ち込んで長期間動けなくなったり理不尽に他人に責任転嫁してイライラしてしまったりする状態はコンディションがいいとは言えません。人間なので誰しもネガティブになることやイライラすることはあります。そういう時にどうしたら立て直せるのか、ストレス発散の方法や自分が好きなことをよく知っておくことで婚活疲れに負けない、目標に向かって強く進んでいける気持ちを保つことができます。

 

 

結婚したい相手の条件を明確にする

 長い将来を共にするパートナーと考えると相手に対して求めることもたくさん出てくると思います。しかし婚活を頑張ってもなかなか結婚できない人の共通点として、あれもこれもと条件を絞ることが出来ず自ら出会いの幅を狭めていることが多いのです。そういう人はたくさんの条件に振り回されている間に素敵な相手との出会いを逃しているかもしれません。自分の中だけで決めた条件よりも、感覚やフィーリングの相性で「この人だ!」と思えることもあるものです。基本的には譲れない大切な条件は1つ、難しくてもせめて3つくらいに絞って、出会いのチャンスを広げておくこと、柔軟性を持っておくことが短期間で婚活を成功させるポイントです。

 

今から婚活を始めようと考えている人、交際している相手がいない人は一年後に結婚するイメージを持つのはなかなか難しいかもしれません。しかしその結婚相手に出会えさえすれば、お互いにしっかり結婚願望がある限り、一年以内の結婚というのは決して珍しいことではありません。

 

まずは婚活に本気で取り組むことを決断し、今日できることから始めていきましょう。