結婚したら60万円もらえるってホント?

 

少子化や未婚率の上昇は日本の未来にとっても大きな問題です。

そして未婚者の中には「結婚したくない人」もいれば「結婚したくても出来ない人」もいます。

 

なぜ、したくても出来ないのか。職業や仕事上の問題、親の承諾など理由は様々ですが断トツで結婚への弊害として挙げられるのが結婚資金の問題。2015年の国勢調査では18~34歳の未婚男性で43.3%、未婚女性で41.9%が経済的な問題を理由に結婚に踏み切れないと回答しています。国や市区町村も色々な対策をしていますが、また新しい発表がありましたね。

 

「内閣府、新婚生活60万円補助へ 少子化対策で倍増、条件も緩和」

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6371618

 

 

 

新婚生活の経済的な支援制度は今までもありましたが、金額は倍増、対象年齢や年収も緩和されるようです。それでも対象年齢は夫婦とも39歳以下…とちょっと(いや、かなり?)厳しめではありますが、経済的な問題で結婚できない人が前向きになるきっかけになったり、早くから結婚を意識する人が増えればいいなと思います。

 

「お金がないから結婚できない」「経済的に不安で結婚できない」という人はすぐに諦めずに一度、国や市区町村の制度、取り組みを調べてみましょう。もしかしたら改善策、解決策が見つかるかもしれません。

 

 

 

※実施している地域と実施していない地域があります。詳しくはHPをご覧ください。