結婚につながる交際とは

 

婚活をして交際したお相手と短期間のうちにスムーズに結婚まで進む人、一方で交際までは進むものの、あまり長続きしない、いつも結婚まで至らないままで終わってしまう…という人。その時のお相手との相性というのもありますが、「誰と付き合っても上手くいかない!」という人は自分自身の交際の仕方を変えていく必要があるかもしれません。結婚につながる交際に必要なものとはどんなものでしょうか?

 

◎相手を思いやる気持ち

長く交際を続けたい、結婚したいと思うならばこれは最低限、心がけるべきこと。何でも自分本位にならず、常に相手の気持ちを考えて行動をすることです。食事の場所ひとつにしても、一人で勝手に決めてしまったり、「何でもいいよ」と相手に丸投げしたりしないこと。自分の行きたい所もきちんと考えたうえでまずは相手の意見を聞いて二人で決めましょう。思いやりのない交際は必ず短命で終わります。

 

◎気持ちを言葉で伝える

当たり前のようでなかなか出来ないことですが、違う人間同士、一緒にいるにはきちんと自分の気持ちを言葉で伝えることが大切です。「言わなくても分かるよね?」というのは勘違い「言わなくても察してほしい」というのはワガママです。小さなことでも「ありがとう」という感謝の気持ちや、「ごめんね」の一言があるとその積み重ねがお互いの信頼や愛情につながります。

 

◎一緒に生活することがイメージできる

結婚は一緒に生活をするということ。例えば交際をする中でいつも高級なレストランをチョイスしたり、毎回高級なブランドものを身に付けていたらどうでしょうか。金銭感覚に大きな差があると一緒に生活するイメージがなかなか湧きづらいもの。見栄を張ったり無理をして着飾ることは逆に結婚を遠ざける原因になることが多いのです。また全く家事をしない、生活のだらしない部分が見えすぎるというのも同じように結婚を遠ざけることになるのでそういう場合は自分の生活の仕方から見直す必要があるかもしれません。

 

 

 

上手くいかない交際が続くと結婚がどんどんハードルの高いもののように感じてしまいますが、そこにあった問題を正しく見極めて改めていけば必ず結婚できます。大切なのは「今回もダメだった」で終わりにせず、「どうして上手くいかなかったのか」をきちんと考えること。一人で考えても分からないという人は結婚相談所などでプロの視点からアドバイスを受けるのも一つの方法です。

コラボ大宮では結婚への希望、不安、お悩みなどをご相談頂ける無料相談会を実施しています。無理な勧誘等は一切ありませんので、「結婚したいけど交際が長続きしない」「結婚につながる交際の仕方が分からない」という方も、お気軽にお問い合わせください。