オンライン飲み会は新たな婚活方法になるのか

 

依然として猛威を振るっている新型コロナウイルス。婚活業界にもお見合いの延期や婚活イベントの中止など、様々な影響が出ています。

ただこの状況下だからこそスピーディーに広がりを見せている新しいサービスや取り組みも…。

その代表的なものが「オンライン飲み会」です。

もともとオフィスで働く人の仕事の効率化のため利用されていた、Web会議、テレビ会議。それがテレワークが推奨されているこのタイミングで一気に広がりました。そしてそこで利用されているサービスをプライベートでも活用する人が急増、自宅でできるオンライン飲み会がプチブームになっているのです。

最近では独身者限定のオンライン飲み会、つまりオンラインでの婚活パーティーも開催されていたり、オンラインでお見合いを行う人もいます。オンライン飲み会については、

 

「自宅で人の目を気にせず飲めるのは楽」

「料理の取り分けなど気を遣わなくていい」など肯定的な意見もあれば、

 

「やめ時を見失う」

「会話の間合いなど実際に会って話すよりもつかみづらくコミュニケーションがとりづらい」

「通信環境が悪いとストレス」

という否定的な意見もあります。しかし現在の状況でやむを得なく…という人もいるかもしれませんが、これだけ一気に活用する人が増えると今後もオンライン飲み会は「出会いの場」「婚活の場」としての選択肢の一つに入ってくる可能性も高いでしょう。もちろん対面しないと分からない雰囲気、ちょっとした行動や気遣いから見える人柄などもあるので、基本的にはお見合いなど早く通常通り実施できるようになってほしいのが一番ですが、出会いの入り口としてのオンライン飲み会は今後も広がりを見せていくかもしれません。