《婚活あれこれ》「相席居酒屋の利用の仕方」

 

婚活の場の一つとして数年前から知られるようになった相席居酒屋、相席系ラウンジ…その名の通り、当日お店で相席した異性と食事やお酒を楽しむ出会いの場です。

 

「利用の仕方」と言っても、もちろんここで細かなお店のシステムなどを解説するわけではありません。

結論から言うと、婚活で相席居酒屋を利用するのであれば、出会いを求めるよりも「婚活のリフレッシュ」と考えておいた方がいいと思います。

特に男性は相席居酒屋に何度も通って出会いを求めようとするとお金もかかる上にハッキリ言って効率も良くありません。

相席居酒屋の多くは女性の飲食代を無料にしています。言葉は悪いですが、これをいいことに「タダ飯、タダ酒」を目的に相席居酒屋を利用する女性も…。またこれは男女共に言えることですが、相席になった相手が本当に出会いを求めて来ているのかは分かりません。

お酒も飲んで食事もしているのに女性側がほとんど会話をしない、相席になった人が堂々と結婚指輪をはめていた、後から聞いたら既婚者だった…など、よく聞く話です。もちろん来ている人が全員…というわけではありませんが出会いの可能性を求めるには真剣に出会いを求めている相手の分母が少なすぎるかもしれません。

しかしお店に行けばすぐに異性と食事、お酒を楽しめるという手軽でありがたいサービス、婚活に行き詰まった時や、とにかく楽しく会話したい!という時には利用してみるのもいいかもしれません。