相手の内面を褒めよう

 

人は褒められると嬉しいものです。顔や服装を褒めるのもいいのですが、内面を褒められると、なお良いと思います。

外見など褒めにくい人でも内面を褒めると喜んでもらえます。

例えば、「○○さん、明るいですね」「やさしい方ですね」「努力家なんですね」「繊細な方なんですね」「礼儀正しい方ですね」など褒めるポイントはいくらでもあるものです。

褒めたポイントが多少ずれていても内面というものは抽象的なものなので褒められた相手は悪い気はしないものです。もし相手が「明るくないですよ」とか言ってきたら「そんなふうには見えませんよ。私にはやさしい人に見えますよ」と言っておけば大丈夫です。