婚活男子必見!差が出るクールビズの着こなし

 

婚活中、お見合いやパーティーなどの場で気を遣うことの一つに服装がありますね。男性も女性も、清潔感があり相手に不快感を与えないTPOに合わせた服装が望ましいです。男性はスーツを着用する場面も多いですが、夏が近づきクールビズの季節になると、その着こなしで見た目に大きな差が出ます。大切なポイントを押さえておかないとスーツを着ているにも関わらず不潔に見えてしまったりだらしなく見えてしまったりすることも…。「残念クールビズ」にならないために注意すべきポイントを知っておきましょう。

 

気を配るのはインナー肌着から!

ワイシャツの下に着る肌着にも気を配りましょう。基本的にワイシャツの下に着る肌着は透けにくい色というのが鉄則。白、ベージュ、最近ではライトグレーなども人気があるので、この三色あたりを選ぶようにしましょう。またノーネクタイでシャツの第一ボタンを外した時に首元から肌着が見えていませんか?クールビズの季節は首元はVネックのデザインを選び、首元から見えないように注意しましょう。

 

ワイシャツのポイントは襟元デザインとサイズ感!

クールビズはただジャケットを脱いでネクタイを外せばOKと思っている人もいますがそこに大きく着こなしの差が出ます。ネクタイを外す場合はその分ワイシャツの襟元デザインに気を配りましょう。おすすめは襟を水平に開いたデザインの「ホリゾンタルカラー」です。襟が小さめなのでスッキリとした上品な印象になります。襟先をボタンで留める「ボタンダウン」タイプも襟の形が崩れないので良いですね。またワイシャツのサイズは体にフィットするものを選ぶようにしましょう。ジャケットを脱ぐのでシャツがダボついていたり体に合わないサイズを着ていたりするとだらしなく見えてしまいます。

 

ノーネクタイ、ノージャケットでカジュアルなイメージのあるクールビズですが、カジュアルになりがちだからこそ、だらしなくならないようにアイテム選びに注意しましょう。自分の着こなしがどうなのか、心配な場合はお店のスタッフさんにアドバイスをもらうのもいいですね。クールビズ期間、上手にスーツを着こなして婚活を前進させましょう。