意外と盲点!?秋冬の身だしなみ

 

婚活やそれ以外でも人と会う場面においてとても大切な身だしなみ。服装や髪型、また暑い夏の季節は汗の匂いなんかにも気を付ける必要がありますよね。では秋、冬の季節、特に気を付けるべきことは何でしょうか?

夏から秋になると多くの人が衣替えをすると思います。スーツも冬物に切り替えですね。オフシーズンにクローゼットの奥にまとめてしまっておいた秋冬のお洋服、しばらく着ていないスーツなどは、着る前にどんな状態か一度チェックしましょう。きれいな状態で保管できていればそのまま着てももちろん良いのですが、ニットやウールのお洋服はほこりや毛玉がつきやすいです。そういったお洋服は粘着テープ(衣類用の小さいコロコロなどが便利)や毛玉取り機でお手入れするのがおすすめです。またスーツも写真のような洋服ブラシでブラッシングするとほこりや汚れを落とすだけでなく繊維の流れを整えることができ光沢が出ます。

一見して汚いわけではなくても、お手入れしていないお洋服と、こういった手間を少しかけてきれいな状態にしてあるお洋服、意外と印象に差が出ます。お洋服自体もきれいな状態で長く着ることができるので一石二鳥。秋冬服のお手入れ、ぜひ一度見直してみましょう。

身だしなみのチェックというのは自分では出来ているつもりでも第三者の意見を聞くと意外な盲点が見つかることもあります。デートやお見合いの身だしなみに不安がある方、相談したい方、お気軽にコラボ大宮にご相談にいらしてください。