《結婚相談所の婚活》成婚目前の壁!カップルの話し合いが拗れる理由

埼玉県さいたま市大宮の結婚相談所コラボ大宮です。

結婚相談所の婚活で、ぶつかりがちな壁の1つが

成婚目前のすれ違い。

お見合い、交際を経て

あとはプロポーズ!というタイミングで

「結婚したら…」と具体的な話を

進めていくうちに、

お互いの意見が合わず

お別れ…というパターンが時々あります。

成婚目前まで来てすれ違ってしまう理由を

考えてみましょう。

完璧を求めてしまう

交際が順調に進み、

相手との結婚が目の前に見えているからこそ

意見の違いに気づいた時の衝撃、ショックが

大きくなってしまうことがあります。

具体的な結婚の話だからこそ100%同じ

意見や気持ちを求めてしまいがち。

ですが相手がどんな人であろうと

完璧に意見が合うというのは

現実的ではありません。

交際が順調であればあるほど

相手と自分は似た感覚や考え方なのだと

錯覚しがちですが、それぞれに違った考えがあって

当たり前。お互いに自分の考えを

感情的に押し付けず冷静に話をすること、

また自分が「ここまでなら緩められる」と

考えている条件も、

その人が相手ならもう少し歩み寄れるのか、

そうでないのか、見直すことも重要です。

「あなた」が主語の話し合い

大切な話し合いでは自分の気持ち、考えを

素直に伝えることが大切です。

当り前にやっていると多くの人が思うかもしれません。

でも実際は多くの人がその伝え方を間違っていたり

ネガティブな方向に進みやすい

話し合いの仕方をしてしまったりしています。

気を付けるべきポイントは自分が意見を発する時に

主語を相手にしないこと。

「あなたはこうだ」「あなたはこう言っていた」

相手に対して不満に思うことがあると

自分の意見を言うはずが相手への文句、攻撃に

すり替わっている時があります。

「私はこう思っている」「僕はこうしたいと思う」

自分の気持ちを伝える時は常に主語は自分にしましょう。

素直に伝えあうことで、お互いを思いやりながら

変に遠回しな言葉を使ったりせずに

分かりやすい話し合いが出来ておすすめです。

 

 

最後に

結婚間近まで順調に交際を進めたカップルは

ある程度、条件や性格的な部分はお互いクリア

しています。しかし現実的なことを話す際には

改めて考え方や伝え方に思いやりを込めて

みましょう。

 

 

 

 

オンライン専用の婚活サポート始めました!

《料金は安く、安全性は抜群!》

本気の人だけのオンライン婚活

―LOVE FIRST―

 

 

 

埼玉県さいたま市の結婚相談所コラボ大宮は、さいたまにお住いの30代、40代、50代の男女をはじめ、埼玉県で結婚を目指す方の婚活をサポートしています。

埼玉県の結婚相談所の中でも、コラボ大宮は手厚いサポートと安い料金が人気。短期集中で結婚を決めたい方におすすめのダイヤモンドコースや、安い料金で婚活したいという方に人気のゼロ円婚活など、一人ひとりに合わせたおすすめプランをご案内。

埼玉で婚活を考えている方におすすめの婚活無料相談会は毎月パレスホテル大宮で開催中です。