《婚活中の交際・男性の婚活》初デートは奢る?割り勘?女性の本当の心理は?

埼玉県さいたま市の結婚相談所コラボ大宮の婚活アドバイス:初デートは奢る?割り勘?女性の心理は

埼玉県さいたま市大宮の結婚相談所

コラボ大宮です。

婚活をして無事お見合いが成功

いざ交際に入っての初デートは

相手とこの先交際を続けていくか

見極めるタイミングも多いと思います。

初デートでお茶や食事をした際の

お会計は…?

 

初デートは奢るべき派の意見

「初デートだから評価を下げるようなことをしたくない」(男性30代)

「マナーとして初めてのデートなら奢ってほしい」(女性40代)

「男が出すのが当たり前だと思っている」(男性40代)

「店員さんに「お会計別に出来ますか?」と聞いている姿に萎える」(女性30代)

 

初デート割り勘派の意見

「最初に出したらそれが当たり前になりそうで怖いから」(男性30代)

「奢られるのが当たり前と思っていると思われたくない」(女性30代)

「お互いに働いているし割り勘でいいのでは?」(男性40代)

 

初デートは奢るべき!

奢るか割り勘か…永遠に語られるのでは

と思うほど婚活ではよく話題になる

テーマです。

共働きが一般的になった今の時代

割り勘OK!という女性も

増えてきているのが事実。

ただ多くの結婚相談所では

初デートは男性が出しましょうと

アドバイスをしていたり

暗黙の了解になっていることが

ほとんどです。

婚活では誰もが

相手を選ぶ立場であり、自分も選ばれる立場

にあります。単純な話ですが

初デートで奢ってくれる男性と割り勘の男性

どちらが選ばれる確率が高いか…。

男性にとっては残酷かもしれませんが

これは明白で前者の方が当然確率が

高くなります。初デートでまだ十分に

自分の情報、自分の良さを

相手に知ってもらえていない段階

わざわざ確率を下げる行動を

とる必要はないのでは?ということです。

女性の心理としては、

お金を出してほしいというより

初デートでお会計をスマートに

済ませられる男性と付き合いたいし

大切にされている感覚を与えてくれる

男性と時間を過ごしたいのです。

 

「奢られて当然!」の女性は選ばなければいい

一方で毎回すべて男性が負担する必要もないし

交際を続けていくうえで、負担が大きくなりすぎては

結婚どころではなくなってしまいます。

割り勘派男性の

「最初に出したらそれが当たり前になるのが怖い」

という意見はかなり多いですが、

奢られて当然という態度をとる女性に対しては

自分から見切りをつけるという

選択肢もあるのですから

そこを怖がる必要は

全くありません。

最初に書いたように婚活では誰もが

「相手を選ぶ立場であり自分も選ばれる立場」

なのですから。

最後に

初デートはお互いの情報がまだ少ない状態。

そこから前向きに交際を続けていきたいなら

少しでも確率の高いアプローチをしていくのが

婚活成功への道に繋がります。

その場の損得で考えず、自分の目標に向かうには

どの道を選択すればいいかを意識してみましょう。

 

 

 

 

 

 

婚活ダイアリー  も合わせてご覧ください♪

 

オンライン専用の婚活サポート始めました!

《料金は安く、安全性は抜群!》

本気の人だけのオンライン婚活

―LOVE FIRST―