もう少し相手を見極める余裕をもとう

 

お見合いは当然ながら初対面同士が会って話をするのがほとんどです。しかも、話せる時間は数十分から長くて2~3時間位。

限られた時間内で相手の本当の性格や良さが分かるのは相当難しいことだと思います。もちろん第一印象はとても大切なので見た目の清潔感や仕草、話し方は気をつけたいところです。

お見合い後、お互いが気に入れば、またお会いしてお茶をしたり、デートをしたり、話す機会を増やすことで相手の思っていること、価値観、結婚観、家族観、経済観念などが少しずつ分かってきます。気になることがあれば、相手に失礼のない範囲で直接聞いたりしてお互いの距離感を縮めていきます。

仕事をしていたりする場合それぞれ生活のリズムが異なるので、恋愛においても人それぞれのリズムで動くことがあります。例えば、メールやLINEの返事が早めの人やちょっと遅めの人。電話をかけてもなかなかつながらなかったり、折り返しの連絡が遅めの人。あまりにも遅いと問題ですが、メールやLINEで文章を送るのが苦手な人もいますし、仕事がたまたま忙しかったり、体調がすぐれなかったからかもしれません。

まだ1~2回しか会っていないのに、「相手からメールやLINEの返信が遅い」「電話してもすぐ連絡をくれない」などの理由で、相手は自分に興味がないんだ、積極的ではないんだと一方的に決めつけるのはまだ早いと思います。もう少し会ってお互いの考え方や価値観を見極めてそこで判断しても良いはずです。

交際に入ったら結婚しなければならないということではないですし、何回か会って話をするうちにやっぱり違うなと思ったらお断りも可能です。それが結婚相談所のシステムですので、どんどん会うことで、より良いお相手と会える確率も高まってくると思います。

婚活は不安になってしまうこともあると思いますが、そんな時に相談にのれるのが私どもの役割だと思います。婚活でお悩み方、一度ご相談ください。お待ちしております。