喧嘩した時

 

出会いから交際に入り、お付き合いを重ねていくと心を許したり遠慮が少なくなりがちになったりして喧嘩することもあるでしょう。今日は喧嘩をした時の仲直りについてお話します。

まず、あたりまえの事ですが喧嘩した原因が自分が悪かった時にはすぐに素直に謝ることです。言い訳はしないで誠意を持ってすぐに謝りましょう。謝る際には落ち着いた場所で話すようにしてほしいですね。騒がしい場所だと聞き取りにくいですし心も乱れやすいです。

喧嘩はしないことが一番ですが、ある程度お付き合いを重ねていくと、そうもいかない時もあります。怒って言葉がきつくなったり、怒った態度をしたりする時は、当然ですがあなただけでなく相手も嫌な思いや傷ついたりしています。喧嘩した時「どうせ私なんてそういう風にしか思われていないんだ」とか「そんな風に言われたり、そんな態度をされたら付き合っていられない」などと思うこともあるかもしれません。お互い嫌な気持ちのままでいるのはつらいと思います。喧嘩した時はなるべく早く歩み寄ってほしいですね。

また、仲直りをしたい時にはLINEやメールで謝るのはやめたほうがよいでしょう。LINEやメールだと感情が相手に伝わりにくいこともありますし、本当に謝っているのかと不誠実だと思われてしまいやすいです。電話もなるべく避けたほうがよいですね。遠距離や忙しかったりなど、なかなか会うことが難しい場合もありますが相手とお付き合いを続けたいと思うなら、直接会って謝ることを心がけてほしいです。

それと、相手が原因の場合で、相手から謝ろうとして、会った時に相手を責めることは控えましょう。相手は反省して謝ろうとしているのにこれ以上責めてしまうのはいけません。

お互い異なる環境で育って様々な価値観を重ねてきた存在です。考え方や価値観は違って当たり前です。相手の考え方や価値観を認め合ってお互いの良いところも足りないところも共有し、楽しみながら生活していくことに喜びを見出してほしいです。喧嘩はできるだけ避けたいですが、喧嘩をきっかけにして今までよりも相手のことを知ってより親密なお付き合いができるといいと思います。婚活でお悩みの方はコラボ大宮にご相談ください。お待ちしております。