《結婚相談所の婚活》これはNG!意外と知らないお見合いのタブー行動

埼玉家さいたま市大宮の仲人型結婚相談所コラボ大宮です

結婚相談所での婚活はルールとマナーがとても大切。

真剣に結婚をしたいのならば

今回は自分のためにも絶対に覚えておいてほしい

お見合いにおけるタブー行動を解説します。

 

お見合いに遅刻!

当たり前のことですが

結婚に向けての真剣な活動をする中で

初対面となるお見合いでの遅刻は厳禁。

自分の中では「うっかり」であっても

相手にとって、それが最初に受ける

あなたの印象になってしまうのです。

「時間にルーズな人?」

「このお見合いに対して真剣じゃない?」

と、せっかくのお見合いなのに

スタートから気持ちはマイナス方向に。

そこから挽回するのは大変です。

楽しく前向きなお見合いにするために

少なくとも10~15分前には現地に到着しておきましょう。

 

婚活状況を聞く、話す

「いつから結婚相談所で活動しているんですか?」

「お見合いはどのくらいしましたか?」

「今、交際している人はいますか?」

これらの質問は全てNG。

結婚相談所での婚活で

相手の婚活状況を詮索するのは

マナー違反です。また聞かれてもいないのに

自分からペラペラ話すのも良くありません。

「今までお見合いをした人の悪口を聞かされた」

「自分が活動している相談所のことを色々聞かれ

批評されているようで不愉快だった」

などの体験談も実際によくあります。

また離婚経験がある人に初対面で

離婚理由を聞いたり、

過去の交際人数を聞いたり

相手のプライバシーに踏み込みすぎる

質問も控えましょう。

限られたお見合い時間の中で

優先すべき話題は

もっと他にあります。

お互いが楽しいと感じる会話を

心がけましょう。

 

その場で結果を伝える

結婚相談所のお見合いでは、

その後、交際を希望するかどうかの

結果は、結婚相談所を経由して

やりとりすることになっています。

万一のトラブルなどを避ける意味でも

本人同士でその場でやりとりするのはNG。

結婚相談所で婚活をするならルールを守って

活動することが基本です。

「ルールを守れない人」と

相手から思われてしまうことを

避けるためにもルールとマナーを守って

婚活しましょう。

 

まとめ

お見合いでタブー行動をとってしまい

「知らなかった」「聞いてない」と言っても

そのお見合いをやり直すことはできません。

今は結婚相談所のスタイルも様々なので

ルールの説明やアドバイスがない相談所で

活動する場合は自分で調べて学ぶことも

必要になってきます。

コラボ大宮では入会の際に必ずルール説明を行いますが

無料相談でもご質問があれば出来る限りお答えいたしますので

お気軽にお問合せください。

 

 

 

 

埼玉県の結婚相談所コラボ大宮  その他の

婚活ダイアリー  も合わせてご覧ください♪

 

オンライン専用の婚活サポート始めました!

《料金は安く、安全性は抜群!》

本気の人だけのオンライン婚活

―LOVE FIRST―