《女性の婚活》結婚までスピードUP!婚活が楽になる!理想じゃない男性との向き合い方

 

埼玉県さいたま市の

仲人型結婚相談所コラボ大宮です。

婚活をする中で、女性は

こんな男性と一緒にいられたら…

と思うような理想がありますよね。

ですが、お付き合いをする中で

その理想通りでは

「ない」部分

自分の思い通りでは

「ない」部分が見えると

相手の欠点ばかりに

目がいくようになってしまいます。

例えば

「デートのお店を決めてくれない」

「予約もしてくれない」

「連絡をマメにくれない」

「愛情表現の言葉をくれない」

 

たしかに、女性目線で見ると

「そこ頑張ってよー!!」

言いたくなる部分ばかり

…。

 

 

だから男性には頑張ってほしい!

というのを前提として

女性側もそれを

別の角度から捉えられる

柔軟性を持てると

自分も楽になるし

婚活も前に進みやすくなる

ということも知っておいて

ほしいと思います。

 

捉え方を変えてみる

お店を決めてくれない

予約してくれない

それは

自分で好きに決められる!

ということ。

いくつか候補を

提案するとしても

自分がいいと思ったお店で

選択肢を組めるのです。

大事なデートで

イマイチな所に連れていかれるより

ずっといいと思いませんか?

こちらの好みを相手に

伝える良い機会にもなります。

 

連絡がマメじゃない人の方が

傾向で言えば

浮気しない人が多いですし、

マメすぎて

連続のメッセージ、

返事の催促なんか

してくるような人は

依存体質が強そうで魅力的では

ありません。

愛情表現の言葉を

くれる人は素敵ですが

口の上手さより行動で

示してくれる男性の方がずっと

信頼がおけます。

それに言葉が足りなければ

「私は会いたい!あなたは?」

「私はあなたが好き!あなたは?」

最初は誘導尋問でもいいから

自分で欲しい言葉を

もらいにいっちゃいましょう!

相手に変わってもらうより

自分で行動を起こした方が

早く解決することの方が多いのです。

 

変えていけることは可能性を見る

ここまで読んで

「最悪の比較対象を挙げて、

それよりは「マシ」

と言っているだけじゃない!」

と思う人もいると思います。

はっきり言います。

「マシ」でもなんでも

許容できる範囲が広い方が

可能性は広がります。

そして重要なのは

今まで挙げたことは

全て今から

「変えていけること」

ということです。

年齢や学齢、家庭環境などと違い、

行動が足りない!

言葉が足りない!

と思う部分は

いつからでも環境と努力で

変えていけることです。

 

捉え方と伝え方

 

相手の欠点と感じていた部分が

結婚後のことまで考えたら

お互いにとって

実は都合が良い

と思えることもあります。

 

また

それまでそういう

環境になかった、

慣れていなかっただけで

「もう少しこうしてくれたら嬉しい」

と、一言伝えるだけで

拍子抜けするほど相手の方が

すぐに変わってくれることも

あるかもしれません。

 

何十年も違う環境で

人生を歩んできた人に

最初から自分の理想

思い通りの行動を

期待すること自体

なかなか無茶なこと。

理想じゃない、足りない

ところより

相手の良い部分に目を向けて

その先の可能性を

広げていくことが出来れば

婚活もスムーズに

自分の気持ちも楽に

結婚に向けて前に進めるのでは?

と思います。

 

まとめ

自分の基準を持っていることは

素晴らしいですが

婚活には柔軟性も必要です。

一人で婚活をしていると

どうしても考えが

凝り固まってしまったり

一点からしか

物事を見られなく

なってしまいます。

だから

「いい人と巡り合えない」

「お見合いが組めない」

「交際が続かない」

「婚活でずっと行き詰っている」

という人は是非、仲人やカウンセラー、

婚活のプロになんでも話せる

環境で婚活をしてほしいと思います。

 

コラボ大宮では

無料カウンセリングも

受け付けていますので

お気軽にお問合せください。

 

 

 

 

埼玉県の結婚相談所コラボ大宮  その他の

婚活ダイアリー  も合わせてご覧ください♪

 

オンライン専用の婚活サポート始めました!

《料金は安く、安全性は抜群!》

本気の人だけのオンライン婚活

―LOVE FIRST―